このページの先頭です

よこはま型若者自立塾事業

最終更新日 2022年12月22日

よこはま型若者自立塾運営法人の選定結果について(選定効力期間:令和5年度から令和7年度)

令和4年度末をもって現運営法人による運営期間が満了となるため、次期(令和5年度から令和7年度)運営法人を以下のとおり選定しました。

主な選定スケジュール
時期手続き等
令和4年9月9日(金曜日)~10月14日(金曜日)公募期間
令和4年9月9日(金曜日)~9月20日(火曜日)質問受付
令和4年11月17日(木曜日)法人プレゼンテーション、運営法人の選定にかかる検討会、選定評価委員会開催
令和4年12月16日(金曜日)選定結果通知

応募法人

公募の結果、2法人から応募がありました。

選定結果

特定非営利活動法人横浜メンタルサービスネットワークを運営法人として選定しました。

選定期間

令和5年4月1日から令和8年3月31日まで

【参考資料】公募要項等

よこはま型若者自立塾事業の概要

現在の運営法人及び事業内容等について

事業概要
項目説明
概要

長期にわたって不登校、ひきこもり状態にあった若者などを対象に、合宿生活等を通じて、低下した体力を回復するための体づくり、生活リズムの立て直し及び他人との関わり方などの生活改善に向けた支援を目的とします。

運営法人

特定非営利活動法人ヒューマンフェローシップ
特定非営利活動法人ヒューマンフェローシップのホームページ(外部サイト)

対象者

●15歳以上39歳以下のひきこもり状態にある若者
●その他、自立に向けた支援を必要とする若者

事業内容

●生活訓練の実施
合宿による共同生活等を通じ、生活リズムの立て直しやコミュニケーション能力の向上を図るプログラムの策定及び実施
●就労体験等の実施
働く意義や社会人としての基本的なスキルを習得するための就労体験、ボランティア活動等の社会体験プログラムの策定及び実施
●特別プログラムの実施
自立へ向けて実施する既定の支援等の他に、運営法人が自らの工夫により実施する、より効果的な支援の提供を目的とした特別のプログラムの策定及び実施


PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局青少年部青少年育成課

電話:045-671-2324

電話:045-671-2324

ファクス:045-663-1926

メールアドレス:kd-ikusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:553-495-829

先頭に戻る