このページの先頭です

横浜市子どもの居場所づくり推進事業

最終更新日 2022年9月30日

地域の子どもの居場所

新着情報

〇令和4年10月3日:「子どもの居場所講演会&子ども食堂キッチンデモ(11月6日開催)」と「子どもの居場所づくりアドバイザー派遣事業」について掲載しました。
〇令和4年7月1日:令和4年度横浜市子どもの居場所づくり活動支援補助金交付について資料を掲載しました。
〇令和4年3月25日:2月26日(土曜日)開催の「子どもの居場所づくりセミナー『子どもの居場所活動の今とこれから』資料を掲載しました。
〇『横浜でこども食堂・地域食堂をつくろう!GUIDEBOOK』を改訂しました。
⇒下記『横浜でこども食堂・地域食堂をつくろう!子どもの居場所づくりに関する手引きについて』を御覧ください。

〇新型コロナウイルス感染症に関する情報について(コロナウイルス特設ページ)
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/covid-19/

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

横浜市子どもの居場所づくり推進事業

横浜市子どもの居場所づくり活動支援補助金(令和4年度)

【概要】

こども食堂や学習支援等の子どもの居場所に関する活動は全国に広がり、横浜市でも多くの地域住民の皆様や法人・企業の方々が、様々な形で活動されています。この補助金は、これらの横浜市内の活動が、新型コロナウイルス感染症の影響下においても、創設及び継続・推進されることを目的としています。

【資料】

募集案内(PDF:739KB)

交付要綱(PDF:422KB)

交付要綱(様式抜粋)(エクセル:65KB)

【申請期限】

〇第1回:令和4年9月30日

〇第2回:令和4年12月23日※申請状況によって、第2回の募集を行わない場合がございます。

【申請書類の提出先】

横浜市子ども青少年局地域子育て支援課

・郵送:〒231-0005横浜市中区本町6丁目50番地の10市庁舎13階

・Eメール:kd-chikoshien@city.yokohama.jp

・電子申請:https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/17a4607c-6d1f-4572-8194-47c6abb84d8c/start(外部サイト)

【R3年度交付団体】
 団体名取組名称取組内容活動区
NPO法人アフリカヘリテイジコミティーノヴィーニェこどもフードパントリーフードパントリー

青葉区

一般社団法人かけはしまなべるいばしょかけはし居場所泉区
はるくんみやちゃんホームはるくんみやちゃんホームみんなのお家

学習支援・社会体験・居場所

神奈川区
さわやか港南みんなの寺子屋・ひよこ組学習支援・居場所港南区
SOW不登校や学校に行きづらい子と保護者のための居場所居場所港北区
ゆずっこ学習会ゆずっこ学習会学習支援・居場所港北区
阿久和南部地区社会福祉協議会寺子屋ふたば学習支援瀬谷区
みんなの食堂実行委員会みんなの食堂食堂・居場所都筑区
一般社団法人DEC地域課題解決隊0期生学習支援・社会体験都筑区
10一般社団法人Omoshiro精神疾患を抱えるお母さん・お父さんと暮らすこどもたちの居場所事業居場所鶴見区
11

NPO法人子どもと共に歩むフリースペースたんぽぽ

不登校経験者等が一緒に遊び、語り合うことで不登校の子どもを支える事業学習支援・居場所鶴見区
12ハートの会子供食堂食堂中区

子どもの居場所講演会&子ども食堂キッチンデモ(11/6(日曜日)開催)について

子どもの居場所づくりに取り組む実践者のお話や活動の様子の紹介など、居場所づくりの活動のヒントになるよう、セミナー「子どもの居場所講演会&子ども食堂キッチンデモ~子どもを取りまく環境と居場所づくりの実践者のお話、ワークショップ~」を開催します。
対象者やお申込み方法等、詳細は当事業の委託先である、特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川(外部サイト)(外部リンク)のホームページをご覧ください。

横浜市子どもの居場所づくり支援アドバイザー派遣事業

横浜市では、子ども食堂等の子どもの居場所づくりの取組を推進するため、「横浜市子どもの居場所づくりアドバイザー派遣事業」を実施しています。
子ども食堂をはじめたいけどやり方がわからない、参加者を増やしたい、効果的な周知方法を学びたい、スタッフや資金の確保がうまくできずに困っている、コロナ禍のいま、子どものために何かできることを考えたい等、子どもの居場所づくりに関する課題に、ノウハウを有するアドバイザーがセミナーや勉強会の企画・運営を支援します。オンラインでの対応も可能です。
対象者やお申込み方法等、詳細は当事業の委託先である、特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川(外部サイト)(外部リンク)のホームページをご覧ください。

子どもの居場所づくりセミナー『子どもの居場所活動の今とこれから』(2/26(土曜日)開催)について

子どもの居場所づくりに取り組む実践者のお話や活動の様子の紹介など、居場所づくりの活動のヒントになるよう、セミナー「子どもの居場所活動の今とこれから」をオンライン形式で開催しました。
基調講演、事例発表の資料を掲載しましたので、ご参考ください。
【プログラム】
▶基調講演・三輪律江氏(横浜市立大学教授)資料(PDF:5,112KB)
▶事例発表
・七田直樹氏(駒岡丘の上こども食堂)資料(PDF:18,583KB)
・和田信一氏(よこすかなかながや)資料(PDF:2,794KB)
・加々美マリ子氏(金沢子ども食堂すくすく)資料(PDF:3,059KB)
▶コーディネーター・米田佐知子氏(子どもの未来サポートオフィス)

横浜でこども食堂・地域食堂をつくろう!子どもの居場所づくりに関する手引きについて

横浜市では、「子ども食堂」等の地域の子どもの居場所を立ち上げるための支援メニューや先行事例を「横浜で子ども食堂地域食堂をつくろう!GUIDEBOOK」としてまとめました。これから地域の子どもの居場所を立ち上げる方、既に子どもの居場所に関する取組を行っている方もぜひご活用ください。

横浜で子ども食堂地域食堂をつくろう!GUIDEBOOK(PDF:35,105KB)
「(別紙)新型コロナウイルス感染症下における子ども食堂等子どもの居場所づくりに関する情報一覧」(PDF:743KB)

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴ ∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

地域の取組についてのご相談

横浜市では、社会福祉法人横浜市社会福祉協議会と連携して地域の子どもの居場所づくりを支援しています。
各区社会福祉協議会では、子どもの居場所づくり等に関する御相談を行っています。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局こども福祉保健部地域子育て支援課

電話:045-671-2455

電話:045-671-2455

ファクス:045-550-3946

メールアドレス:kd-chikoshien@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:584-914-630

先頭に戻る