このページの先頭です

横浜市の依存症対策

最終更新日 2020年7月6日

お知らせ

久里浜医療センター主催研修((医療機関・障害福祉サービス事業者向け等)の募集等について
久里浜医療センター主催研修の募集等については、所管課が障害企画課からこころの健康相談センターに移管となりました。
お問合せ・お申込等は、横浜市こころの健康相談センターまでご連絡ください。
横浜市こころの健康相談センター 相談援助係 依存症対策事業担当 電話:045-662-3543 FAX:045-662-3525

依存症って知っていますか?

依存症は、自分だけでコントロールできなくなる状況であり、糖尿病や高血圧のような慢性疾患に例えられることもあります。正しい知識を得て、さまざまな助けを借りながら、お酒や薬物、ギャンブル等に頼らない日々を続けることで、回復をしていくことが可能です。
横浜市では、相談先の紹介や正しい知識の普及等の対策を推進しています。

・依存症の基礎知識(こころの健康相談センターホームページ
・依存症対策全国センター(厚生労働省ホームページ(外部サイト)

依存症に関する相談先

・こころの健康相談センター「アルコール・薬物・ギャンブル等依存症相談窓口
・お住まいの各区福祉保健センター高齢・障害施設サービス課の「精神保健福祉相談」の一環として対応しています
・かながわ依存症ポータルサイト(神奈川県ホームページ(外部サイト)

依存症専門医療機関・治療拠点機関

・依存症専門医療機関の選定について(神奈川県ホームぺージ(外部サイト)
・依存症治療拠点機関の選定について(神奈川県ホームページ(外部サイト)

横浜市依存症関連問題に取り組む民間団体活動支援事業について

横浜市では、アルコール関連問題、薬物依存症及びギャンブル等依存症を抱える当事者やその家族が、健康的な生活を営むことができるよう、依存症に関する問題の改善に取り組む民間団体の活動に対して支援するために、補助金を事業を実施しています。
・【受付終了:参考】 令和2年度 横浜市依存症関連問題に取り組む民間団体活動支援事業の募集について

横浜市依存症関連問題に取り組む民間団体活動支援事業は、所管課が旧障害企画課からこころの健康相談センターに移管となりました。
お問合せ・お申込等は、横浜市こころの健康相談センターまでご連絡ください。
横浜市こころの健康相談センター 相談援助係 依存症対策事業担当 電話:045-662-3543 FAX:045-662-3525

アルコール健康問題啓発週間

横浜市精神保健福祉審議会依存症対策検討部会の開催

令和2年度開催の詳細は、こちら「精神保健福祉審議会」の頁をご覧ください

依存症社会資源調査 調査報告書(令和2年3月)

横浜市における依存症対策の現状調査報告書(平成29年3月)

【一括ダウンロード】

【個別ダウンロード】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部精神保健福祉課

電話:045-662-3554

電話:045-662-3554

ファクス:045-662-3525

メールアドレス:kf-izon@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:777-071-534

先頭に戻る