このページの先頭です

依存症個別相談(来所・電話)

最終更新日 2022年5月9日

【重要なお知らせ】依存症対策事業における新型コロナウイルス感染症対策の取組について

依存症個別相談、ご本人向け依存症回復プログラムWAI-Y、依存症家族教室の実施にあたり、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、取り組みを実施しています。詳細は「新型コロナウイルス感染症対策の取組について」をご覧ください。

依存症の相談窓口について

横浜市では、お住まいの区の福祉保健センター(区役所)と横浜市こころの健康相談センターにて、アルコール・薬物・ギャンブル等の依存症でお困りのご本人・ご家族等からのご相談をお受けしています。
いずれの窓口も
※相談は無料です
※匿名でのご相談もお受けしております
※個人情報や相談内容などの秘密は厳守します
ご自身の状況に合わせて、相談しやすいところにご相談ください。
一人で悩みを抱え込まず、まずは相談してみませんか?

各区福祉保健センター(区役所)での相談

お住まいの区福祉保健センターで相談ができます。
精神科等の医療機関への受診や福祉サービス等について、相談することができます。相談を希望する場合は、事前に相談窓口にご連絡ください。

※窓口:お住まいの区の福祉保健センター高齢・障害支援課(精神保健福祉相談)
※受付:月曜から金曜まで(祝日を除く)8時45分から17時まで
詳細は、お住まいの区の福祉保健センターの高齢・障害支援課(精神保健福祉相談)をご覧ください。

横浜市こころの健康相談センターでの依存症個別相談

依存症相談拠点として、市内全域を対象にご本人やご家族等からの電話相談、来所相談をお受けしています。ご相談内容を伺い、回復のためのアドバイスや適切な相談機関をご紹介します。
・対象:ご本人・もしくはご家族が横浜市内に在住の方
・依存症相談専用電話:045-671-4408(祝日を除く 月曜から金曜 8時45分から17時まで)
来所相談は完全予約制(約1時間)です。ご希望の場合は、一度お電話ください。
相談員が内容を伺い、その後の流れをご案内いたします。

自助グループや家族会の活動紹介について

横浜市こころの健康相談センターでは、横浜市域の依存症関連問題の改善に取り組む自助グループや家族会に向けて会場の貸出を実施し、各団体の活動を紹介しています。
・日時:下記スケジュール一覧参照
・紹介団体:下記スケジュール一覧参照
・場所:横浜市こころの健康相談センター 会議室 (横浜市中区本町2-22京阪横浜ビル10階)
「自助グループや家族会など興味はあるけど、参加するのは少しためらいがある」
「どういうことをしているのかよくわからなくて行っていいのか不安だ」
そういったお気持ちの方も、当センターでの団体メンバーとの出会いをきっかけに団体の活動を知ることから始めてみませんか。
各団体についての問合せや申し込みなどは、下記スケジュール一覧に記載されている各団体の問合せ先へお願いします。
令和4年度依存症回復支援団体活動紹介スケジュール(PDF:246KB)

医療機関・相談機関に関する情報(外部情報)

以下のサイトで、神奈川県内や全国の依存症に関する医療機関や相談機関に関する情報を入手することができます。
依存症対策全国センター(外部サイト)
かながわ依存症ポータルサイト(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部こころの健康相談センター

電話:045-671-4455

電話:045-671-4455

ファクス:045-662-3525

メールアドレス:kf-kokoro@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:992-538-078

先頭に戻る