このページの先頭です

保護者の方、地域の方、学校関係の方々へ

最終更新日 2020年2月12日

子どもが薬物の被害にあわないために
―大人が子どもを守りましょう―

【保護者の方へ】

  • 子どもに関心を持ちましょう。
  • 保護者自身が薬物についての知識を持ち、子どもに薬物の恐ろしさ、悲惨さについて教えましょう。
  • 子どもの変化に気がついたら相談機関等に連絡しましょう。

【地域の方へ】

  • 少年に有機溶剤を販売するときは、身分や使用目的などを確認しましょう。
  • 薬物等を乱用したり、違法に販売している人を見かけたら、すぐに警察に通報しましょう。

【学校関係の方へ】

  • 子どもの変化に気がついたら相談機関等に連絡しましょう。
  • 神奈川県警察では、警察官・スクールサポーター・少年相談員による薬物乱用防止教室を行っています。開催を希望する方は、最寄の警察署までご相談ください。
  • 生徒、保護者を対象にした薬物乱用防止教室をはじめ、職員研修などで横浜市ホームページ「ダメじゃん!危険ドラッグ」をご活用ください。

薬物乱用防止についての取り組み

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部医療安全課

電話:045-671-3654

電話:045-671-3654

ファクス:045-663-7327

メールアドレス:kf-iryoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:506-097-062

先頭に戻る