このページの先頭です

ニコチンを含む電子タバコに対する注意喚起

最終更新日 2022年4月1日

ニコチンを含む電子タバコにご注意ください!

  • 平成22年8月18日、独立行政法人国民生活センターから「国内で販売されている電子タバコの一部からニコチンが検出された」との発表がありました。ニコチンは医薬品成分で、長期間・繰り返し使用すると吐き気や嘔吐などの副作用を引き起こす恐れがあります。ご注意ください。
  • 独立行政法人国民生活センターが公表した資料中、カートリッジにニコチンを含有すると報告された11銘柄の電子タバコについて、霧化された蒸気にニコチンが含有するかどうかを分析したところ、11銘柄全ての製品からニコチンが検出されました。
  • これらの製品は、薬理効果の期待できない程度の量で、専ら着色、着香等の目的で使用されていること等が認められない限り、ニコチンを含有するカートリッジは医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)上の医薬品に該当し、カートリッジ中のニコチンを霧化させる装置は薬機法上の医療機器に該当します。既に製品を購入されている方は、ニコチンの経口摂取を避けるために使用を控えてください。
  • ニコチンを含有する電子タバコについて、これまでに国内で薬機法上の承認を得た物はなく、製品が医薬品及び医療機器に該当する場合、これを販売等する行為は、無承認無許可医薬品等の販売等として薬機法に違反します。

報道発表資料等

独立行政法人国民生活センター

厚生労働省

消費者庁

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局健康安全部医療安全課

電話:045-671-3654

電話:045-671-3654

ファクス:045-663-7327

メールアドレス:ir-iryoanzen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:387-643-466

先頭に戻る