このページの先頭です

保健統計資料の活用

最終更新日 2019年3月5日

人口動態統計資料等の保健統計資料を加工すると、地域の特徴や問題点を把握するのに役立ちます。ここでは、保健統計資料の活用に関する情報を提供します。

保健統計資料の使い方

  • 保健統計資料の使い方
    統計資料を利用する際の着眼点と注意点を挙げています。
  • 保健指標の特徴
    代表的な保健指標について、特徴を挙げています。
  • 統計を表現するための手引 国連欧州経済委員会ガイドブック仮訳(外部サイト)(総務省統計局・統計研修所ホームページ)
    国連欧州経済委員会(United Nations Economic Commission for Europe;UNECE)では、統計組織の管理者や広報担当者が、文章、統計表、グラフ、地図等を使って一般の人々に統計を分かりやすく伝えることをサポートするため、「データを有意義なものとするために」(Making Data Meaningful)と題するガイドブックを刊行しています。総務省統計局では、UNECE事務局から承認を得て、その仮訳を作成し、ホームページに掲載しています。

このページへのお問合せ

健康福祉局衛生研究所感染症・疫学情報課

電話:045-370-9237

電話:045-370-9237

ファクス:045-370-8462

メールアドレス:kf-eiken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:236-533-711

先頭に戻る