このページの先頭です

奨学金

最終更新日 2019年3月27日

横浜市看護職員採用情報トップページ

看護学生奨学金のご案内

看護師を目指す学生さんを応援します

横浜市立病院(市民病院、脳卒中・神経脊椎センター)では、
看護師・助産師養成校に在学中の方を対象とした「奨学金制度」があります。
卒業後すぐに、横浜市立病院(市民病院、脳卒中・神経脊椎センター)でお仕事をお考えの方、ご応募をお待ちしています。

募集要項

募集人数

30名程度(3月・5月の募集を合わせた人数です。)

審査日程及び募集概要

平成31年度 募集日程
項目3月審査(注釈3)

5月審査

会場(注釈1)横浜市内

横浜市内

面接審査日(注釈2)平成31年3月2日(土曜日)平成31年5月19日(日曜日)
受付期間
(消印有効)

平成31年1月15日(火曜日)から2月15日(金曜日)まで

平成31年4月1日(月曜日)から4月26日(金曜日)まで
書類審査結果通知発送(予定)平成31年2月22日(金曜日)平成31年5月10日(金曜日)
総合審査結果通知発送(予定)平成31年3月12日(火曜日)平成31年5月29日(水曜日)
貸与承認通知発送(予定)平成31年4月1日(月曜日)平成31年5月29日(水曜日)

注釈1:会場については、受験票で案内します。
注釈2:面接時間はこちらで指定します。変更等のご希望には応じられません。
注釈3:3月審査は、平成31年4月に最終学年となる方のみを対象とします。

応募資格

次の1から6の要件を全て満たす方

  1. 申込時点で看護師免許又は助産師免許を取得見込みであり、看護師・助産師養成のための学校又は養成所に在学していること。(平成31年3月に看護師・助産師養成のための学校又は養成所を卒業予定の方は申し込むことはできません。
  2. 看護師(助産師を含む)養成のための学校又は養成所が発行する成績証明書を提出できること。
  3. 卒業後ただちに横浜市立市民病院、横浜市立脳卒中・神経脊椎センターのいずれかに就職し、看護職員(看護師又は助産師)として勤務する意思を有すること。
  4. 成績が優れ、かつ心身が健康であること。
  5. 返還免除規定のある同種の貸与金を借りていないこと。
  6. 奨学金貸与が決定してから14日以内に、連帯保証人(注釈1)を2名立てられること。
    注釈1:連帯保証人は、独立した生計を営む成年者2名。(2名のうち1名は、生計を同一にしない成年)申込者が未成年の場合、うち1名は親権者又はこれに類する者。

平成31年4月に最終学年になる方へ

  1. 平成31年4月に看護師・助産師養成のための学校又は養成所の最終学年になる方(平成31年度末卒業、平成32年4月就職予定)は、平成31年4月以降に実施する「横浜市看護職員採用選考」を別に受験し、合格する必要があります。(奨学金貸与審査の合格をもって採用内定とはなりません。)
  2. 5月審査を申し込む方は、同日に実施する採用選考を受験してください。(採用選考申込書等と同封可です。)
  3. 採用選考に関する詳細は、「採用選考情報」をご覧ください。
  4. 平成31年3月の奨学金審査を応募し、不貸与となった方は、同年5月の奨学金審査を申し込むことはできません。

貸与期間及び交付について

平成31年4月から、在学中の養成施設を卒業する月まで、原則、半期ごとに交付します。
5月審査の結果、貸与が決定した場合も、4月分から貸与します。

貸与区分及び貸与額

  1. 特別奨学金 月額50,000円(無利息)
  2. 一般奨学金 月額30,000円(無利息)

申込時に、(1)特別奨学金のみ、(2)一般奨学金のみ、(3)特別奨学金又は一般奨学金のいずれを希望するかを選択し、申込書の所定の欄に記載してください。特別奨学金は、(1)又は(3)を選択され方のうち、審査において特に成績が優秀と認められる方に対して貸与します。

審査方法

書類審査、個人面接
平成30年度実績:応募者24名、うち貸与決定者6名(特別奨学金、一般奨学金合わせた人数)

審査について

  1. 応募者全員に、書類選考の結果を郵送で通知します。
  2. 書類選考通過者に対して、面接審査を行います。集合時刻、会場の詳細等については、書類審査通過者に個別に通知します。指定された時間を変更することはできません。
  3. 面接審査を受けた方全員に、結果を郵送で通知します。

貸与決定者の提出書類

貸与決定者は、連帯保証人2名(2名のうち1名は生計を同一にしない成年)の連署がある「誓約書」に連帯保証人の「印鑑登録証明書」を添付して、期限内に提出してください。期限内に届かない場合は、辞退したものとみなします。提出書類と期限については、承認通知でお知らせします。

返済について

卒業後ただちに横浜市立病院に就職し、特別奨学金については引き続き3年間(貸与期間が3年を超える場合は、貸与期間に相当する期間)、一般奨学金については貸与期間に相当する期間、看護業務に従事した場合は返済を免除します。それ以外の場合は、原則、貸与した奨学金を当方が指定する期間内に一括で返済していただきます。返済が遅延した場合は、返済額に加え遅延損害金の支払を請求します。

応募方法

受付期間内に、下記の1から5のすべての書類をまとめて、必ず簡易書留による郵送(消印有効)で送付してください。書類の持参や、消印が期限内でないものは受け付けません。
書類はいずれもPDFでダウンロードできます。

応募書類
奨学金貸与申込書(PDF:81KB)所定の欄に必ず日程を記載してください。
成績証明書

看護師(助産師を含む)養成のための学校又は養成所における直近の成績証明書に限ります。
注釈:高等学校(看護科を除く)における成績証明書は不可。

健康診断書(PDF:395KB)

所定の様式に記載したものを提出してください。ただし、必要受診項目を全て満たしている健康診断結果を過去1年以内に受診している場合にはその原本、又は、学校若しくは医師による原本照合の証明印のある写でも可とします。(コピーのみは受け付けません。コピーの場合は、その内容が原本と相違ないことを証明する学校等の印が必要です。)
注意:学校等で受けた健康診断の結果を提出する場合には、必要項目を全て受診していることを必ず確認してください。不足する項目がある場合には、その項目のみを医療機関で受診し、健康診断の結果と合わせて提出してください。

経歴書(PDF:145KB)所定の様式に記載したものを提出してください。
エントリーシート(PDF:120KB)指定されたテーマについて、自筆で所定の書式2枚に、800字以内で記載

【郵送先】簡易書留による郵送で送付してください。(書類の持参や消印が期限内でないものは受け付けません。)
〒231-0017 横浜市中区港町1-1 関内新井ビルディング4階
横浜市医療局病院経営本部 人事課 看護学生奨学金担当 宛

貸与決定者発表

貸与決定者発表はこちらのホームページに受験番号を掲載します。
◆横浜市看護学生奨学金貸与決定者発表

奨学金についての問合せ・申込先

横浜市医療局病院経営本部人事課
看護学生奨学金担当
フリーダイヤル:0120⁻74⁻4174
電話:045⁻671⁻4823
FAX:045⁻664⁻3851

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局医療政策部職員課

電話:045-671-4822

電話:045-671-4822

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-shokuin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:625-881-894

先頭に戻る