このページの先頭です

横浜市立病院中期経営プラン

最終更新日 2019年9月24日

横浜市立病院中期経営プラン2019-2022

市立病院では、現在の中期経営プランに引き続き新たな4年間の中期経営計画として、「横浜市立病院中期経営プラン2019-2022」を策定しました。各病院の特色を活かすとともに、提供する医療の質の向上と安全を確保し、「医療機能の充実」「地域医療全体への貢献」「経営力の強化」を図ります。
また、自立した持続可能な経営基盤を構築し、患者や職員に選ばれる病院を目指します。また、市民の医療ニーズに的確に対応するとともに、地域医療のリーディングホスピタルとして先導的な役割を果たします。

横浜市立病院中期経営プラン2015-2018

平成27年7月に、「第2次横浜市立病院中期経営プラン(24年度~26年度)」の後継プランとして、「横浜市立病院中期経営プラン2015-2018(27年度~30年度)」を策定しました。
なお、本プランについては、総務省の「新公立病院改革ガイドライン」に基づき策定を求められている「新公立病院改革プラン」としても位置付けています。

第2次横浜市立病院中期経営プラン

平成24年3月に、「横浜市立病院中期経営プラン(21年度~23年度)」の後継プランとして、「第2次横浜市立病院中期経営プラン(24年度~26年度)」を策定しました。
なお、本プランについては、総務省の「公立病院改革ガイドライン」に基づき策定を求められている「公立病院改革プラン」としても位置付けています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局病院経営本部病院経営部病院経営課

電話:045-671-4825

電話:045-671-4825

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:by-keiei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:741-776-611

先頭に戻る