このページの先頭です

認知症サポーターキャラバン

最終更新日 2022年11月21日

認知症サポーターキャラバンのロゴ、オレンジのロバの絵


認知症サポーターキャラバンは、認知症の正しい理解の普及啓発を行う事業です。
横浜市では、「認知症キャラバン・メイト」、「認知症サポーター」のみなさまとともに認知症になっても安心して暮らせるまちをつくっていきたいと考えています。

認知症サポーター

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、自分のできる範囲で活動する「応援者」のことです。

認知症サポーターになるには

「認知症サポーター養成講座」を受講することで、認知症サポーターになることができます。横浜市では、地域、職域、学校などさまざまな場所で認知症サポーター養成講座を開催しています。認知症サポーター養成講座の受講者には、認知症の人やその家族を応援する「目印」として、認知症サポーターカードをお渡しします。

【認知症サポーター養成講座受講をご検討の方は開催日程をご確認ください】
横浜市認知症サポーターキャラバン事務局(認定NPO法人市民セクターよこはま)(外部サイト)

横浜市認知症サポーターカード

認知症サポーターの活動例

認知症サポーターの活動のヒントを紹介しています

認知症サポーターガイドブック(令和3年度一部改訂)



認知症キャラバン・メイト

認知症キャラバン・メイトとは、「認知症サポーター養成講座」を行うボランティア講師のことです。

認知症キャラバン・メイトになるには 

「認知症キャラバン・メイト養成研修」を受講する必要があります。
横浜市でも、「認知症キャラバン・メイト養成研修」を実施しています。 ※令和4年度は終了しました。

令和4年度 認知症キャラバン・メイトフォローアップ研修&交流会 

認知症キャラバン・メイト活動のさらなる充実を図るため開催します。
開催日時:令和5年1月23日(月曜日)13:30~16:30
会場:横浜市役所1階スペースAB
定員:会場40名 オンライン60名
当日チラシ(PDF:577KB)

認知症サポーター養成講座を開催する時は

講座開催の1か月前までに認知症サポーター養成講座開催計画書を、「横浜市認知症サポーターキャラバン事務局(認定NPO法人市民セクターよこはま)(外部サイト)」に提出してください。講座終了後は2週間以内に報告書を提出してください。

<送付方法>
電子メール(メール送信が難しい場合はFAX)
<送付先>
サポーターキャラバン事務局
(認定NPO法人市民セクターよこはま)
電子メールアドレス:mate@shimin-sector.jp
FAX:045-222-6502

認知症サポーターキャラバン・ボランティア活動マッチング掲示板

令和3年1月から認知症サポーター及びキャラバン・メイトの活動支援として、掲示板の運用を開始しました。活動を希望する認知症サポーター及びキャラバン・メイトとボランティアを募集する団体とのマッチングを行う掲示板です。

活動を希望する認知症サポーター及びキャラバン・メイト

掲示板で活動を探し、希望する活動の問い合わせ先に直接問い合わせ及び申込みを行います。

ボランティアを募集する団体

掲載希望票を記載のうえ、サポーターキャラバン事務局の市民セクターよこはまに提出してください。掲載希望票をもとに掲示板に募集内容が掲載されます。

【掲載についてのお問合せ】
横浜市認知症サポーターキャラバン事務局(認定NPO法人市民セクターよこはま)(外部サイト)
※認知症サポーターキャラバン事業の事務局は、「認定NPO法人市民セクターよこはま」に委託しています。

認知症サポーターキャラバンのキャラクターのオレンジ色のロバが4匹並んだ絵


PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局高齢在宅支援課

電話:045‐671-4129

電話:045‐671-4129

ファクス:045-550-3612

メールアドレス:kf-zaitakude@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:795-713-780

先頭に戻る