このページの先頭です

ホームヘルプサービス(居宅介護等事業)

最終更新日 2020年5月15日

ホームヘルプサービス(居宅介護等事業)

身体障害児・者、知的障害児・者、精神障害児・者、難病患者等の日常生活を支援するためにホームヘルプサービスを提供します。

【居宅介護】
【内容】
  1. 食事、洗たく、掃除などの家事援助
  2. 入浴、排せつ及び食事等の介助などの身体介護
  3. 定期的な通院や障害福祉サービスに関する官公署への相談などの介助
  4. 生活等に関する相談・助言
【対象者】
  • 障害支援区分1以上の方
  • 障害児は身体障害者手帳3級以上、知的・精神障害児等
【重度訪問介護】
【内容】
  1. 居宅における身体的な介護、家事
  2. 生活等に関する相談及び助言
  3. 外出時の移動中の介護
  4. その他、生活全般にわたる援助
【対象者】
  • 重度の肢体不自由者(障害支援区分4以上、二肢以上の麻痺等)
  • 知的・精神障害者(障害支援区分4以上等)
【同行援護】
【内容】
  1. 移動中に必要な視覚的支援(代筆・代読を含む)
  2. 移動の援護や排せつ及び食事等の必要な介助
【対象者】
  • 移動に支援が必要な視覚障害者
  • 移動時に視覚的支援が必要であり、聴覚障害6級以上の身体障害者
  • 障害児は上記の状態に準ずる者
【行動援護】

【内容】

  1. 対象者が行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護
  2. 外出時における移動中の介護、排せつ及び食事等の介護
【対象者】
  • 知的、精神障害者(障害支援区分3以上で行動上著しい困難がある者)

ホームヘルプ制度の利用について

制度利用の相談は各区福祉保健センター高齢・障害支援課まで、お問合せください。

サービス事業者の方へ


事業者指定

  • 居宅介護等の指定申請については、まずこちらをご確認ください。→指定申請手続きについて(PDF:306KB)
  • 指定申請に関する様式は、全て「障害福祉情報サービスかながわ」のホームページからダウンロード可能です。
新規指定申請を予定している事業者の方は、事前に下記まで電話連絡をお願いします。
健康福祉局障害自立支援課居宅サービス担当:045-671-2402

契約書等参考様式(例)

請求関係書類


横浜市からのお知らせ

事業者指導について

集団指導

実地指導

事故報告について

※どのサービス中に発生したかによって提出先が異なります。ご注意ください。

訪問系サービス事故報告提出先

  1. 神奈川県福祉子どもみらい局障害福祉課事業支援グループ
    〒231-8588
    横浜市中区日本大通1番地
  2. 横浜市健康福祉局障害自立支援課居宅サービス担当
    〒231-0005
    横浜市中区本町6丁目50番地の10

移動支援サービス事故報告提出先

横浜市健康福祉局障害自立支援課居宅サービス担当
〒231-0005
横浜市中区本町6丁目50番地の10

ケアマネジャーの方へお知らせ

介護保険制度と障害者制度との併用利用について(令和元年度作成)

横浜市重度訪問介護利用者大学修学支援事業

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉保健部障害自立支援課

電話:045-671-2402

電話:045-671-2402

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-helper@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:906-742-865

先頭に戻る