このページの先頭です

バス運賃の割引

最終更新日 2019年3月11日

バス運賃の割引(身体・知的)

市内を運行する路線バスを利用する際に、本人及びその介護者について運賃の割引が受けられます。
※介護者・付添人に対しては、障害者割引の対象となる障害者ご本人と同伴してご乗車される場合に限り、割引運賃が適用されます。介護者・付添人の方が、単独でご乗車される場合(送迎など含む)は、割引運賃は適用されません。

【対象者】

身体障害者手帳又は愛の手帳(療育手帳)等の交付を受けている方

横浜市営バス

【割引内容】

制度概要
本人の年齢割引対象割引率
第1種及び
第2種障害者
制限なし本人及び介護者

普通乗車券・・・5割引
定期乗車券・・・3割引

※児童養護施設や知的障害児施設などを利用されている方及びその付添人についても、同様の割引を受けられます。
※介護者と同乗する障害児が幼児(6歳未満)の場合、障害児本人は無料、介護者には割引を適用します。

【利用方法】

乗車時、手帳を提示。定期券はお客様サービスセンター、駅事務室及び市営バス定期券発売窓口で発売。

【窓口】

詳細は、お客様サービスセンター又は市営バス定期券発売窓口でお問い合わせください。

民営バス

【割引内容】

会社により内容・取扱・割引が異なります。

【窓口】

詳細は、各交通事業者へお問い合わせください。

このページへのお問合せ

健康福祉局障害福祉部障害福祉課

電話:045-671-2401

電話:045-671-2401

ファクス:045-671-3566

メールアドレス:kf-syofukushi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:522-634-634

先頭に戻る