このページの先頭です

横浜市消防訓練センター

最終更新日 2019年8月8日

いつまでも「輝き続ける消防職員」を育成する

教育基本方針

消防教育は現場に即した教育を実施し、受講者が自ら課題を発見し、その諸課題の解決に向けて主体的に取り組むなど、変化する社会の要請に応えることができる人材を育成します。

4つの力を育成
教育基本方針の4つの力

消防学校教育

当訓練センターでは、消防学校教育として次の教育を実施しています。
新採用職員教育
新採用の消防職員に、消防業務に必要な基礎的知識・技術を修得させるとともに、「自ら考え行動できる職員」を育成しています。

現任教育
活気ある強力な組織を作るため、経営・運営責任者に対する教育や、救助隊員等の養成教育、各種資格取得講習等を幅広く実施しています。

消防団員教育
それぞれの職責と階級に応じて、消防団の活動に必要となる規律、活動要領、安全管理などの教育を実施しています。

教育年間計画

消防局では、消防職・団員に対する教育について「教育年間計画」を定め職員教育を推進しています。

教育課について

横浜市救急救命士養成所について

管理・研究課について

施設概要について

アクセス方法について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局消防訓練センター教育課

電話:045-853-8612

電話:045-853-8612

ファクス:045-853-8640

メールアドレス:sy-kyoiku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:135-438-778

先頭に戻る