このページの先頭です

消防音楽隊プロフィール

最終更新日 2019年5月21日

横浜市消防音楽隊

横浜市消防音楽隊は、横浜開港100周年・市政70周年を記念し創設されました。

『安全・安心を実感できる防災都市“ヨコハマ”』の実現のため、市内各所で演奏・演技を通じ広報活動を行っています。
また、ストレートトランペットを操るドリルチーム「ポートエンジェルス119」は、1982年に創設され、横浜市民をはじめ、多くの皆さんから熱い声援を受けています。

現在は、活動の拠点を「横浜市民防災センター」に置き、『防災ふれあいコンサート』や、各種イベントを定期的に開催し、幅広く広報活動に努めています。

音楽隊活動内容

横浜市消防音楽隊とみなとみらいの風景

活動内容

消防音楽隊隊列写真


1:自主企画演奏会
♪防災ふれあいコンサート
2:派遣演奏活動
消防署所の行事等、小学校・中学校等、各種の団体からの依頼により、♪演奏活動を行っています。
演奏演技と共に、時節ごとに身近な防災、減災に関する情報を提供する「防災コーナー」を設けています。
3:その他
横浜市消防音楽隊は、2008年12月に、創設50周年・横浜開港150周年記念企画として、CDを発売しました。

現在は、エクスポート(横浜大桟橋国際客船ターミナル内)と通信販売「メイドインヨコハマ」(www.madeinyokohama.jp)(外部サイト)で販売しています。
創設50周年記念CD

ポートエンジェルス119

1982年、消防音楽隊としては日本初の「演奏もできる女性ドリルチーム」として誕生したポートエンジェルス119!!
この愛称は1983年に一般公募で名づけられ、現在まで広く親しまれています。

ポートエンジェルス119の訓練をご覧になりたい方、説明会以外で見学を希望される方は、事前に音楽隊までご連絡ください。

第94回天皇杯決勝 全日本サッカー選手権大会

ザよこはまパレード


横浜市消防音楽隊紹介動画

横浜市消防音楽隊の魅力をたっぷり盛り込んだ映像ができました!


横浜市消防音楽隊は、横浜開港100周年、市制70周年を記念し1958年に創設され、昨年60周年を迎えました。
横浜の名所における演奏・演技の様子と、これまでの活動を紹介します。

創設60周年を迎えるにあたり、プロモーション映像を制作しましたのでご覧ください。


☆祝☆創設60周年横浜市消防音楽隊プロモーション映像の第1弾(全3回)
2018年8月22日で60周年を迎えました横浜市消防音楽隊は『安全・安心を実感できる防災都市“ヨコハマ”』の実現のため、市内各所で演奏・演技を通じ広報活動を行っています。
演奏はもちろんのこと、ストレートトランペットを操るドリルチーム「ポートエンジェルス119」の一糸乱れぬパフォーマンスは必見です。
現在は、活動の拠点を「横浜市民防災センター」に置き、『防災ふれあいコンサート』や、各種イベントを定期的に開催し、幅広く広報活動に努めています。


☆祝☆創設60周年横浜市消防音楽隊プロモーション映像の第2弾(全3回)
第2弾となる映像は横浜の名所を消防音楽隊が彩ります。
消防音楽隊と「横浜」をご堪能ください!
撮影協力
横浜中華街、横浜・八景島シーパラダイス、横浜赤レンガ倉庫、大さん橋、よこはま動物園ズーラシア、横浜元町ショッピングストリート


☆祝☆創設60周年横浜市消防音楽隊プロモーション映像の第3弾(全3回)
ラストとなる第3弾は「心」~今までもこれからもをテーマとした60周年記念演奏会の様子を中心とした映像となっています。
2,000人が歓喜した感動のステージをご覧ください。

横浜市消防音楽隊に関するお問合せ

〒221-0844
横浜市神奈川区沢渡4-7
TEL:045-311-0100
FAX:045-312-0386
メール:sy-fireband@city.yokohama.jp

このページへのお問合せ

消防局予防部横浜市民防災センター

電話:045-312-0119

電話:045-312-0119

ファクス:045-312-0386

メールアドレス:sy-shiminbosai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:133-735-520

先頭に戻る