このページの先頭です

金沢消防署の紹介

最終更新日 2019年6月26日

概要

金沢区は横浜市の南端に位置し、海の公園、野島公園、金沢自然公園など海と緑の豊かな環境に恵まれています。
金沢の歴史は古く平安時代までさかのぼりますが、特に鎌倉時代には交通の要所として栄え、称名寺、金沢文庫に代表される歴史的・文化的資産や旧跡が数多く残っています。
金沢は、安藤広重の「金沢八景」に代表されるように、古来から風光明媚な地として知られ、明治になってからは別荘地として多くの文化人が訪れるようになりました。
昭和30年代から内陸部の宅地開発が進み、東京のベッドタウンとして発展する一方、臨海部では昭和46年から埋立事業が始まり、住宅・産業団地・金沢シーサイドラインなどが整備され、現在の金沢区の姿ができあがりました。
最近では、海の公園、八景島、横浜ベイサイドマリーナなどの観光拠点も加わり、新旧の魅力を併せ持つ街となっています。
金沢消防署は、区内に東富岡、六浦、富岡、釜利谷、幸浦、能見台消防出張所を配置し、様々な災害から、区民の生命、身体及び財産を守るため、消防車両37台と約200名の職員を配置しています。
なお、平成28年2月29日から新しい庁舎での運用を開始しました。

所在地

〒236-0021
横浜市金沢区泥亀二丁目9番1号(金沢区役所内)

連絡先

電話:045-781-0119(代表)
ファクス:045-781-0119

アクセスマップ

京浜急行電鉄金沢文庫駅から徒歩約11分
京浜急行電鉄金沢八景駅から徒歩約13分
交通手段詳細

担当区域

海の公園、大川、乙舳町、金沢町、柴町、洲崎町、泥亀一丁目、泥亀二丁目、寺前一丁目、寺前二丁目、長浜、長浜一丁目、長浜二丁目、西柴一丁目、西柴二丁目、西柴三丁目、西柴四丁目、野島町、八景島、平潟町、堀口、町屋町、谷津町

配置車両

リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局金沢消防署

電話:045-781-0119

電話:045-781-0119

ファクス:045-781-0119

メールアドレス:sy-kanazawa@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:386-869-185

先頭に戻る