このページの先頭です

119番通報のかけ方

最終更新日 2019年10月9日

119番通報から出場までの流れ

119番通報から出場までの流れの図


119番通報の要領

119番通報要領の動画はこちらからご覧いただけます。

119番通報要領
内容 YouTube
あわてた通報【救急】
非協力的な通報【火災】
上手な通報
119番通報の流れ【火災】
119番通報の流れ【救急】
各種情報案内

119番通報要領


番外編

特別高度救助部隊SR出場!!
本映像中のBGMに関する著作権は、http://www.hmix.net/(外部サイト)
【フリー音楽素材(管理者)秋山裕和様】に帰属します。


一般の加入電話・公衆電話からの119番通報

通報の際には、ゆっくり落ち着いて、はっきりと係員の質問にお答えください。

通報例

[あなた]局番無しの119番をダイヤル
[係員]119番消防です。火事ですか救急(車)ですか?
[あなた]火事です!(救急(車)です!)
[係員]消防車(救急(車))が向かう、住所(場所)はどちらですか?
(マンション、アパート名も教えてください。)
[あなた]こちらは○○区○○町○丁目○番地○○号(○○マンション○○号室)○○という家です。
[係員]なにが燃えていますか?(どなたがどうされましたか?)※傷病者の意識・会話・呼吸・歩行の状態等も伺うことがありますので簡潔にお答え下さい。
[係員]あなたのお名前とお使いの電話番号を教えてください。
[係員]消防車(救急車)が向かいます。

ご家庭でもしものときのために

119番通報メモ(PDF:205KB)
※こちらに印刷用を用意しました。プリンターで印刷して記入後、電話のそばに張っておくと、いざという時便利です。

お願い事項

  • 通報時、消防隊(救急隊)に必要な情報を伝えるため、いくつかお聞きする場合がありますが、お分かりになる範囲で構いませんので、お答え下さい。
  • サイレンが聞こえて、もし可能でしたらお近くまで、車両の案内、誘導をお願いします。
  • 救急車が必要な場合の質問は、緊急度・重症度を識別し、傷病者の状態に応じた救急隊等を出場させるためのものです。詳しくは、当局ホームページの「新たな救急システムがスタート!」をご覧ください。

携帯電話、PHSからの119番通報

携帯電話・PHSから119番通報する場合は、通報の要領については、一般の加入電話・公衆電話からの通報と同じですが、次のお願い事項に注意してください。

お願い事項

  • 電波の状態が悪い場合は、一般の加入電話または公衆電話から通報して下さい。
  • 自動車等を運転中の通報はおやめください。安全な場所に停車させてから通報をして下さい。
  • 災害が発生した住所を確認してから通報して下さい(正確な住所がわからないときや屋外の場合は、近くにいる人に正確な住所を聞いて通報するか、もしくは目標になる交差点、バス停、店舗、大きな建物、公共施設などを教えて下さい)。
  • 電波の状況や通報場所により横浜市消防局で直接受信出来ない場合があります。横浜市内での火事・救急等の要請の場合は、「横浜市」から住所をお伝えいただくよう御協力をお願いします。

FAX119番通報

電話による119番通報が困難な方等が、緊急事態の発生した時にFAXを利用して、通報できるシステムです。

FAX番号は局番なしの119番

FAX119番通報用紙(PDF:145KB)

  • 指令室でFAXを受信すると、受信した旨の通知を返信します。
  • 指令室からの返信FAXがない時は、再送信するか近くの人に用紙を見せてください。
  • 救急車が到着するまでに、家の鍵を開けて待ってください。
  • 手話通訳者を派遣することができます。
  1. FAX用紙に必要な旨を記載してください。
  2. 手話通訳者は搬送先の病院に派遣します。
  3. 手話通訳者は時間のかかる場合や、到着できない場合もあります。

※通報には、FAX119番通報用紙を活用いただくか、必要事項を記載した用紙でお願いします。いざというときに備えて、予め記入できるところは、記入しておきましょう。
※このサービスは、「横浜市内」からのFAX送信でのみ利用可能です。他都市での利用方法等については、各市町村に確認してください。

eメール・Web119通報

eメール・Web119番通報の利用申込をウェブからできるようになりました!

横浜市内在住の聴覚障害や言語障害で、音声による119番通報が困難な方を対象のために、携帯電話やインターネットを利用して、eメールやWebから119番通報を行うことができるシステムを設けています。
このシステムは登録制となっておりますので、事前にお申し込みをしていただく必要があります。

お申し込み及びシステムについての詳細は下リンクからご覧ください。

eメール、Web119番通報システムのご案内(PDF:1,389KB)
利用申込書(PDF:188KB)


申込書を郵送・FAXする場合の宛先
〒240-0001
横浜市保土ケ谷区川辺町2-9
電話045-334-6724(平日9時~17時)
FAX045-334-6720(平日9時~17時)

聴覚障害等の方で、電話(音声)による119番通報が困難な方のための「eメール・Web119通報システム」の申し込みが、従来の郵送・FAXに加えて、電子申請サービス上でできるようになりました。

※「eメール・Web119通報システム」の利用ができる方:「横浜市内在住」の聴覚障害、言語障害等の方で、電話(音声)による119番通報が困難な方です。また、上記「eメール、Web119番通報のご案内」の利用条件及び注意事項を承諾できる方を対象としています。電子申請サービスで申請する際には、事前に必ず確認をしていただくようお願いします。

Net119緊急通報システムの運用を開始します!

令和2年4月1日より、スマートフォン等の携帯端末から、音声によらない119番通報を行うことができる
「Net119緊急通報システム」の運用を開始します。
本システムの導入により、聴覚・言語機能障害のある方が、いつでも、全国どこからでも音声によらない
緊急通報を行うことができるようになります。
●運用開始日
令和2年4月1日
●ご利用できる方
横浜市内に在住・在勤・在学で、音声による119番通報が困難な方
※障害者手帳の有無は問いません。

ご利用にあたっては、事前登録が必要となります。
システムの説明会兼登録会を令和2年1月より実施します。
登録開始などの詳細につきましては、追って本ページにてお知らせしてまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

消防局警防部司令課

電話:045-334-6412

電話:045-334-6412

ファクス:045-334-6720

メールアドレス:sy-shirei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:713-148-689

先頭に戻る