このページの先頭です

こんにちは!こうなんbaby誕生プレゼント

最終更新日 2019年8月2日

濱文様―港南区役所―こんにちは赤ちゃん訪問員―京急百貨店

新たに港南区民になるお子さまの誕生を区をあげてお祝いするため、区の花「ひまわり」柄のオリジナル・ミニタオルをプレゼントしています。
この取組は、港南区でお子さまが明るく元気に成長されることを願い、港南区にゆかりの深い横浜伝統の型染め捺染(なっせん)で染めた和柄てぬぐいでおなじみの濱文様(はまもんよう)と京急百貨店、そして地域にお住まいのこんにちは赤ちゃん訪問員のご協力により行います。

3者協力イメージ

<濱文様>
区の花「ひまわり」柄の本企画限定デザインミニタオルを制作!
<こんにちは赤ちゃん訪問員><港南区役所>
こんにちは赤ちゃん訪問員が、プレゼントを持ってお伺いします!
<京急百貨店>
本タオルを未使用のまま持参すると、お子さまの名入れ刺繍(ししゅう)をプレゼント!

これからも、地域の皆さまとともに“ふるさと港南”づくりを進めてまいります。

【対象】
新たに港南区民となった平成26年1月1日生まれ以降の出生児
【お渡し方法】
こんにちは赤ちゃん訪問事業の訪問員がお伺いする際に持参※

協力企業等の詳細

濱文様(はまもんよう)

濱文様は、株式会社 ケイスが手がける、横浜発信の和モダンなデザインと型染め捺染の技術を生かしたオリジナルブランド。
「捺染」とは型を使って染料で染めることを言いますが、横浜の地場産業であるこの捺染業は、120年の歴史があり、「横浜スカーフ」として質の高さを世界に誇っています。
濱文様の捺染は、「横浜伝統の型染め捺染」と言われるもので、1948年に上大岡に創業。企画・デザイン・製造・販売までを一貫して行っており2007年・2008年にはグッドデザイン賞を受賞しています。遊び心やおしゃれさ、モダンな和柄てぬぐい・風呂敷などの「濱文様」の製品には、横浜捺染の伝統が今も息づいています

京急百貨店

開店18年目に入った京急百貨店の5階子ども服フロアには、「みんなで子育て!」を合言葉に、地元<港南区>で暮らし育っていくお子さまたちの豊かな心のはぐくみを応援し、子育て支援の拠点とした「ハグ・クミ・パーク」があります。
「ハグ・クミ・パーク」には、お子さまの月齢に合わせた知育玩具で遊ぶことができる円形ひろばや、100冊以上の絵本を備える絵本の部屋があり、また工作教室や育児相談会など、港南区とも連携した様々なワークショップも行っています。
また、有料会員サークル「京急モモカキッズ」では、各種ご優待やイベントの先行予約なども行っており、子育てを楽しむためのお手伝いをしています。
京急百貨店の記者発表資料(PDF:257KB)

こんにちは赤ちゃん訪問事業

赤ちゃんが生まれ育っていく時に、地域の中で子どもの成長を一緒に見守ってくれる人がいると安心ですね。
横浜市では、赤ちゃんのいる全てのご家庭に「こんにちは赤ちゃん訪問員」が生後4か月までに訪問し、育児不安の軽減を図るとともに、地域の訪問員と親子の交流のきっかけ作りをしています。
港南区では民生委員や主任児童委員などを中心に、子育て支援に関わる活動をしている方が各家庭に伺い、玄関先などで子育てに関する地域の情報をお届けしながら、子育てを応援しています。

記者発表資料

記者発表資料(PDF:562KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港南区区政推進課企画調整係

電話:045-847-8328

電話:045-847-8328

メールアドレス:kn-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:204-587-904

先頭に戻る