このページの先頭です

ひまわり栽培交流

最終更新日 2020年10月26日

ひまわり栽培交流とは?

こどもたちが園庭や近隣の公園などで、地域の方と交流を行いながら、港南区の花・ひまわりを栽培しています。

令和2年(2020年)の栽培交流

園名をクリックすると各園の交流内容にジャンプします。

港南台第二保育園/地域の親子

「種まきイベント」
交流保育が実施できなかったため、園児たちのみで種まきを行いました。
ひまわりの花はどんな花なのか園児たちが理解できるように、
先生が工夫されて、ひまわりの写真の札を建てています。

芹が谷ぴよっこ保育園 / 芹が谷1丁目公園愛護会

「種まきイベント」
公園愛護会の方に種の蒔き方を教えてもらい、ひまわりの形をしたペットボトルじょうろで
順番に水やりをしました。感染症対策のため、歌のプレゼントはせずに時間を短縮しました。
いつも遊んでいる公園は、愛護会の方たちがきれいにしてくださっていることを知ることが
できました。

「開花撮影会」
長雨の影響でひまわりの成長が遅く、小さいひまわりは残念ながら咲きませんでした。
子どもたちは大きなひまわりを見て喜んでいました。子どもたちから、お礼に絵手紙など
をプレゼントしました。雨や猛暑が続く中でも花壇の世話をしていただき、ありがとう
ございました。

上大岡東保育園/地域の親子

「種まきイベント」「開花撮影会」
地域の親子との交流は中止となったため、園児のみで種まきを行いました。
ゴーヤなどを育てた経験から関心は高く、「おおきくなるかなぁ」などと
楽しそうに話しながら種を蒔く姿がありました。

ひまわりは大きく成長し、「せんせい、みて!ひまわり咲いてるよ!」と嬉しそうに知らせていました。
咲いたひまわりの絵をみんなで描きました。

野庭第二保育園/野庭なかよし公園愛護会

「種まき」
地域の方との交流はできなかったため、園内で栽培を行いました。
年長クラスは、雑草抜きから土づくり、そして種まきをしました。
また、畑に何が植わっているかがわかるように、プレート作りもしてくれました。
1歳児クラスの子どもたちも「小さな手」で「小さな種」をまいてくれました。

「開花」
園庭のいろいろな場所にある花壇にきれいな「ひまわり」の花がたくさん咲きました。
年長児は、日々のひまわりの変化に気づく姿も見らました。栽培したクラスだけでなく
全園児がひまわりを見て楽しんでいます。

これまでのひまわり栽培交流

このページへのお問合せ

港南区区政推進課企画調整係

電話:045-847-8328

電話:045-847-8328

ファクス:045-841-7030

メールアドレス:kn-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:883-043-614

先頭に戻る