このページの先頭です

フードドライブ窓口

食べきれなくて余っている食品をおすそわけしませんか?

最終更新日 2021年12月10日

フードドライブとは

各家庭で使いきれない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動です。市内で廃棄される「手つかず食品」は年間約2万トン。これはごみ収集車1万台分の量にあたります。
フードドライブは、食の支援とともに食品ロスの削減にもつながります。区で集めた食品は、港北区社会福祉協議会を通じて、必要とする方に届けられます。食品の提供にご協力をお願いいたします。
フードドライブチラシ(港北区実施)(PDF:1,387KB)

受付窓口について

区内受付場所

港北区役所 地域振興課 4階47番窓口
受付時間 9:00~17:00(年末年始・土日祝除く)
資源循環局港北事務所窓口
受付時間 9:00~11:30、13:30~16:00(年末年始・日曜除く)

その他の市内受付場所

受付する食品

未開封かつ常温保存可能で、賞味期限(要明記)が2か月以上あるもの
フードドライブに適する食品(例)
・缶詰 ・お菓子

・乾麺(パスタ、素麺など)

・飲料(ジュース、お茶など)※
・レトルト、インスタント食品 ・健康食品(栄養補助食品)
・海苔、お茶漬け、ふりかけ ・防災備蓄品(アルファ米)

※アルコール類は除く

食品提供の流れ

ご家庭→区役所・事務所→区社会福祉協議会か→支援先
ご家庭から港北区役所及び資源循環局港北事務所に提供された食品は、港北区社会福祉協議会等を通して支援先に届きます。

フードドライブの実施を検討されている方(物品の貸出し)

フードドライブの実施を検討されている方に物品のお貸出しができます。
詳しくは横浜市ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区地域振興課資源化推進担当

電話:045-540-2244

電話:045-540-2244

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:369-216-623

先頭に戻る