このページの先頭です

第2回 港北カップタグラグビー大会(令和元年12月14日)

令和元年12月14日に小学生を対象とした「第2回 港北カップタグラグビー大会」を開催しました。当日は天候に恵まれ、昨年を上回る123名の小学生がタグラグビーを楽しみました。

最終更新日 2020年8月20日

当日の様子

大会結果

低学年の部
優 勝:チーム6(個人申込)
準優勝:大豆戸FC

高学年の部
優 勝:大豆戸ジャッカル
準優勝:大豆戸ブラックス

概要

大熱狂で閉幕を迎えたラグビーワールドカップ2019™!

港北区内の横浜国際総合競技場では決勝戦を含む7試合が開催されました。

区内でラグビーワールドカップ2019™の試合が開催されたことを港北区のレガシーとし、小学生の子ども達がラグビーの試合を体験してもらうことで、より一層ラグビーに親しみを持ってもらうため、昨年度から「港北カップ」という大会を設けました。

大会はタグラグビーの大会として行いますが、タグラグビーは通常のラグビーとは違い、接触プレーが禁止されており、相手選手の腰につけたタグを取って、攻撃を止めるスポーツです。区内の多くの小学校で体育の授業種目として実施されています。

また、港北カップは、タグラグビーをやった事のないお子様でも大会に参加できるよう、当日レクチャーを行ったうえで、大会を開催しています。
※昨年度の港北カップの様子はこちら

日程

令和元年12月14日(土曜日)
9時から12時からまで(8時30分受付開始)

会場

しんよこフットボールパーク(日産スタジアム隣接)
住所:港北区小机3300

参加チーム数等

低学年の部 小学1~3年生 12チーム
高学年の部 小学4~6年生 8チーム

試合は1チーム5名で実施、交代要員を含め5~7名でチームを組む。
※チームでの参加申込み、個人での参加申込みいずれも可とする。
個人での申込みは港北区内在住、在学者

ルール

4チーム総当たりによるリーグ戦ののち、決勝戦を実施予定。
基本ルールは、全国小学生タグラグビー選手権大会競技規則に準ずる。
一部に本大会の特別ルールを適用する。(コートの広さ、試合時間等)
金属製のスパイクのついてシューズの使用は不可。

主催等

主催:港北区役所
共催:港北区体育協会
運営協力:横浜市ラグビーフットボール協会 タグラグビー担当、新横浜公園
協賛:コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

このページへのお問合せ

港北区総務部地域振興課

電話:045-540-2238

電話:045-540-2238

ファクス:045-540-2245

メールアドレス:ko-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:435-444-956

先頭に戻る