このページの先頭です

ラグビーワールドカップ2019TM決勝パブリックビューイング(令和元年11月2日)

2019年、世界最高峰のラグビー大会「ラグビーワールドカップ2019TM」の決勝戦が区内の横浜国際総合競技場で行われました。サッカーとラグビーのワールドカップの決勝戦が同じスタジアムで行われるのは、パリのスタッド・ド・フランスに続き2か所目です。

最終更新日 2020年7月31日

ラグビーワールドカップ2019TM決勝パブリックビューイング開催報告

概要

9月に開幕したラグビーワールドカップ2019™、港北区内の横浜国際総合競技場では、準決勝、決勝を含む7試合が開催されました。
港北区では、ラグビーワールドカップ2019™決勝パブリックビューイングを11月2日(土曜日)に開催しました。
日時:11月2日(土曜日)17:00~(キックオフ18:00~)
場所:港北公会堂(港北区大豆戸町26-1)
参加費:無料
申込方法:下記申込先から
定員:先着500名(申込期間:10月15日~10月31日)※再募集(10月30日14時00分~11月1日12時00分)
主催:港北区

注意事項:
館内での飲酒・喫煙は禁止となります。また、講堂内での飲食はご遠慮ください。
小中学生以下の方のみでの参加はできません。

申込

※10月15日13時26分に定員に達したため、申込受付を終了しましたが、当選者キャンセルにより定員に若干数空きがでたため、再募集いたします(先着順)
再募集期間:10月30日14時00分~11月1日12時00分
※10月30日14時12分に再募集も定員に達したため、申込受付を終了しました。たくさんのお申込み誠にありがとうございました。

当日の様子

ラグビーワールドカップ2019TM決勝は、イングランド対南アフリカ。
パブリックビューイング会場の港北公会堂は17時から開場し、約350名と多くの方にご来場いただきました。

17時30分から、前慶應大学體育會蹴球部(ラグビー部)ヘッドコーチの金沢篤氏によるトークショーが行われました。
試合の見どころ、ラグビーの楽しさ、港北区におけるラグビーの普及など、港北区内の慶應大学で活躍された金沢氏から様々なお話をいただきました。

また、トークショーの途中では、子どもたちにステージ上でボールの取り方・投げ方を教えていただきました。ステージ上に上がった子どもたちも楽しそうにボールをパスしていました。

会場内では他にも、ラグビーボール展示、ラグビー体験コーナー、「紙旗に応援メッセージを書こう!」コーナーなどが設置され、子どもたちや家族連れの方々に楽しんでいただきました。
<ラグビーボール展示コーナーの様子>

<ラグビー体験コーナーの様子>

<「紙旗に応援メッセージを書こう!」コーナーの様子>

試合中は、参加者の皆さんも手に汗握る展開のため、両出場国のチャンスやピンチの度に、「おお」や「ああ」と大きな声や拍手が出ていました。
結果は南アフリカが勝利。横浜で開催された世界最高峰の決勝を終え、歓喜の表彰式の後、会場の皆さんも興奮冷めやらぬままラグビーワールドカップ2019TM決勝パブリックビューイングは幕を閉じました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

港北区区政推進課企画調整係

電話:045-540-2230

電話:045-540-2230

ファクス:045-540-2209

メールアドレス:ko-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:140-968-117

先頭に戻る