ここから本文です。

横浜市感染症発生動向調査委員会報告

最終更新日 2024年6月28日

横浜市感染症発生動向調査委員会報告(最新版)

今月のトピックス

  • 新型コロナウイルス感染症の報告が増加しています。
  • 手足口病の報告が増加しています。
  • A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の報告が続いています。
  • 梅毒は20歳代~50歳代を中心に、幅広い年齢層で患者が多く発生しており、より一層の注意が必要です。

横浜市感染症発生動向調査委員会報告(一覧)

令和6年横浜市感染症発生動向調査委員会報告
1~4月期 1月期(PDF:170KB) 2月期(PDF:148KB) 3月期(PDF:203KB) 4月期(PDF:210KB)
5~8月期 5月期(PDF:163KB) 6月期(PDF:168KB) 7月期 8月期
9~12月期 9月期 10月期 11月期 12月期

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局衛生研究所感染症・疫学情報課

電話:045-370-9237

電話:045-370-9237

ファクス:045-370-8462

メールアドレス:ir-eiken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:345-553-897

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • SmartNews