このページの先頭です

横浜国際プールの利活用について、企業等の皆さまとの「対話」を実施します

最終更新日 2022年9月14日

概要

 横浜国際プールは、供用開始から24年が経過し施設の老朽化が進む中、令和7年度には特定天井脱落対策工事が予定されています。また運営面では、令和3年度の外部監査において、施設の運用方法に関する意見がありました。
 このような状況の中、今年度横浜市は「横浜市財政ビジョン」を策定し、今後の公共施設運営・改修にあたっては、市民ニーズはもとより、将来の人口・財政規模を見据え、ライフスタイルの変化やデジタル化・脱炭素化等の社会的ニーズをふまえた適正化が求められています。
 これらを踏まえ、横浜国際プールの今後の利活用の方向性を検討するにあたり、企業等の皆様のご意見を伺い、条件整理に役立てる目的でサウンディング調査を実施します。

対話の実施 (事前申込制)※アイデア及びノウハウの保護のため、対話は個別に行います。

実施期間・場所・方法

・実施期間:令和4年10月11日(火曜日)から令和4年10月31日(月曜日)まで
・場所:横浜市役所(中区本町6-50-10)
・方法:直接対話またはWEB会議システムによる対話

対象者

企業等の皆さま(事業の実施主体となる意向を有する法人または法人のグループ)

申込方法

別紙1「エントリーシート」を、件名を「【対話申込】横浜国際プールサウンディング調査」とし、Eメールでお申し込みください

申込期間・申込先

・申込期間:令和4年9月15日(木曜日)から令和4年10月7日(金曜日)12時まで
・申込先:横浜市市民局スポーツ振興課 sh-sportssisetu@city.yokohama.jp

対話資料の提出

対話実施日の3日前(土日祝日を除く)までに、別紙2「様式」をご記入の上、件名を「【対話資料の提出】横浜国際プールサウンディング調査」とし、Eメールで提出してください

主な対話の内容

将来ニーズを踏まえた施設内容、施設の魅力向上に向けた運営方法、施設の効率的な維持管理に関する提案、これらを受けた改修提案、想定している事業手法、収支計画 等

現地見学会・事前説明会(事前申込制)

日時・場所

・日時:令和4年9月27日(火曜日)10時から12時30分まで(予定)
・場所:横浜国際プール(都筑区北山田七丁目3-1)

申込期限

令和4年9月15日(木曜日)から令和4年9月22日(木曜日)12時まで

申込方法

件名を「【説明会申込】横浜国際プールサウンディング調査」とし、法人名・連絡先・参加人数を記載して、Eメールでお申込ください。
・申込先:横浜市市民局スポーツ振興課 sh-sportssisetu@city.yokohama.jp

質問の受付

対話の実施に関して質問がある場合は、別紙3「質問書」を記入し、件名は「【質問】横浜国際プールサウンディング調査」として、Eメールで送付してください。
・申込先:横浜市市民局スポーツ振興課 sh-sportssisetu@city.yokohama.jp 

期限

令和4年9月15日(木曜日)から令和4年9月27日(火曜日)17時まで

回答

令和4年10月4日(火曜日)(予定) HP上で公表

資料

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

市民局スポーツ振興課

電話:045-671-3287

電話:045-671-3287

ファクス:045-664-0669

メールアドレス:sh-sports@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:294-517-542

先頭に戻る