このページの先頭です

横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(公表版)

緊急事態宣言の解除に伴い「横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を改訂します。                                                                       本ガイドラインは、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(令和3年9月28日変更)、内閣官房通知「緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置終了後の1都1道2府23県における催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項について」(令和3年9月28日内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長事務連絡)及び政府が示す各業種別ガイドライン等に基づき、横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策として実施すべき事項を整理しました。なお、イベント主催者に対しては、県への事前相談の有無等を神奈川県HP(https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/callcenter.html(外部サイト))で確認し、必要に応じて、神奈川県のコールセンターに事前相談を行うことを求めています。

最終更新日 2021年10月1日

横浜市文化施設感染症拡大防止ガイドライン(9月29日改訂 公表版)の修正について
9.29 横浜市文化施設感染症拡大防止ガイドライン(9月29日改訂 公表版)を掲載
10.1 修正後の横浜市文化施設感染症拡大防止ガイドライン(9月29日改訂 公表版)を掲載

修正内容                                                                                                         次の1文を追加しました                                                                                                   「※異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくともよい。」
追加箇所                                                                                                         2ページ  【施設種別制限】の共通、全室の主な制限内容欄                                                                         10ページ <施設種別対策>のA33共通の対応欄                                                                               12ページ<施設種別対策>のC01ホール系施設(ホール、講堂等)の対応欄  

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:247-907-059

先頭に戻る