このページの先頭です

7換気について

最終更新日 2019年2月26日

臭いや細菌・ウイルス・粉じんなどを排出するために、換気を行いましょう。窓などを1か所開けても効率的に換気はできません。反対側の窓やドアを開けると風が通り抜け、効率の良い換気となります。
冬期の寒い時期でも、1時間に5分程度、窓やドアを開け換気をしましょう。
上手な換気は、室内に空気が流れる道を作ることです。

カビ・ダニ対策

夏は高温多湿になるため、カビやダニが発生しやすくなります。
梅雨や雨天時は特に湿度が上昇するので、換気はあまり行えませんが、天気の良い日は換気を十分に行ってください。
冬は空気が乾燥していますが、加湿器の使用やガス・石油ストーブなどの燃焼による水蒸気の発生により、カビやダニが発生することがあります。
年間を通して寝具は汗を吸い、「カビ」や「ダニ」が発生しやすくなっています。可能であれば天気の良い日は屋外に干すことをお勧めします。屋外に干せない時は、室内でイスなどの上に寝具をのせて風を通すようにしましょう。

室内への害虫の侵入防止

防虫網を出入口や窓に設置すると効果的です

ポスターダウンロード

ポスターダウンロード
  
換気に注意 夏
7-1換気に注意(夏)(PDF:352KB)
換気に注意 冬
7-2換気に注意(冬)(PDF:280KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

金沢区福祉保健センター生活衛生課環境衛生係

電話:045-788-7873、045-788-7874

電話:045-788-7873、045-788-7874

ファクス:045-784-4600

メールアドレス:kz-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:484-346-396

先頭に戻る