このページの先頭です

1感染症対策について

最終更新日 2019年2月26日

感染症に気を付けましょう

  • 咳やくしゃみをしている人には、咳エチケットを説明し、実践してもらいましょう。
  • マスクを準備しましょう。可能であれば、咳をする患者さんと他の人を別々の部屋にしましょう。
  • 感染の拡大が心配な場合は、区災害対策本部に相談してください。

※発災後、ウエットティッシュや消毒用アルコール、マスク、石けんなどは、各家庭にあったものを活用してください。

手洗いが必要なタイミングは、食事や調理・配膳作業の前や、トイレやおむつ交換後などの排泄処理や、嘔吐物処理後、外出から戻った時、鼻をかんだり、咳やくしゃみをした後、ごみを取り扱った後、病人の世話や怪我の手当ての前後に行うよう促しましょう。

  • 水道水が供給されていない場合
ウエットティッシュや消毒用アルコールなどで手を清潔に保ってください。
手洗いができない場合は、食材を手で直接触らないようにしてください。
  • 水道水など清浄な水が供給されている場合
1-2『感染症に気をつけましょう その2 手洗い編』を掲示し、石けんを使用した手洗いを励行してください。手の甲や指先、指の間、親指とその周り、手首の部分が洗い残しに注意する部分です。この点に注意して念入りに洗いましょう。

エコノミークラス症候群予防のために

長時間避難所に座って過ごす、車中に寝泊まりしている等の場合は、エコノミークラス症候群の予防対策をする必要があります。避難者に呼びかけ、1-4『エコノミークラス症候群予防のために』の例を参考に、予防のための運動を実践しましょう。

特に災害時は水分の確保も難しくなってきます。そういった場合はマッサージやストレッチだけでもするように心がけましょう。

土足禁止にしましょう

感染症を予防する視点で、避難所の居室スペースは基本的に土足禁止が望ましいと考えられています。

ガラスなどの破片もなく、安全な状態が確認できしだい土足禁止にすることや、トイレや調理室は専用の履物を使うようにすることが、集団感染の予防につながります。

ポスターダウンロード

ポスターダウンロード
   

感染症に気を付けましょう うがいマスク編
1-1 感染症に気をつけましょう(うがい・マスク編)(PDF:343KB)

感染症に気を付けましょう 手洗い編
1-2 感染症に気をつけましょう(手洗い編)(PDF:227KB)

集団感染を防ぐために
1-3 集団感染を防ぐために(PDF:228KB)

エコノミークラス症候群予防のために
1-4 エコノミークラス症候群予防のために(PDF:270KB)

口腔
1-5 口腔ケアをしましょう(PDF:457KB)

土足禁止
1-6 「土足禁止」表示(PDF:189KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

金沢区福祉保健センター生活衛生課食品衛生係

電話:045-788-7871

電話:045-788-7871

ファクス:045-784-4600

メールアドレス:kz-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:852-715-209

先頭に戻る