このページの先頭です

保育・教育コンシェルジュのページ

最終更新日 2020年9月17日

1. 保育・教育コンシェルジュとは
2.「こどもをあずけたいけどどうすればいいの?」
3.「保育所を利用するにはどうすればいいの?」
4. コンシェルジュの出張説明会・相談会
5. こんなときは保育・教育コンシェルジュにご相談ください
6. ご相談・お問い合わせ

1. 保育・教育コンシェルジュとは

 保育・教育コンシェルジュは、就学前のお子さんの預け先に関する保護者の相談に応じ、
 認可保育所のほか、横浜保育室や一時預かり事業、幼稚園預かり保育などの
 保育サービス等について情報提供しています。
 保護者のニーズと保育サービス等を適切に結びつけることを目的として、
 各区のこども家庭支援課に配置されています。

2.「こどもをあずけたいけどどうすればいいの?」

 「おこさまを一時的にあずけたいとき」「日常的にあずけたいとき」についてのご案内です。
 「こどもをあずけたいけどどうすればいいの?」(PDF:607KB)

3.「保育所を利用するにはどうすればいいの?」

  保育所の利用についての基本的なご案内です。
 「保育所を利用するにはどうすればいいの?」(PDF:863KB)

4. コンシェルジュの出張説明会・相談会

 保育所入所に向けての説明会、「保育・教育コンシェルジュと話そう 保育のお話 基本のキ+α」 第3回を実施します。
 今回は、10月12日(月曜日)から受付が開始される令和3年度4月の保育所入所の申請書の書き方などについてご案内いたします。

 〇 令和2年10月15日 (木曜日) 10時30分~11時30分
   神奈川地区センター体育室にて
   定員25組 予約制
   説明会チラシ(PDF:1,616KB)を確認の上、かなーちえ電話:045-441-3901までご予約ください。
   (9月17日(木曜日)9時半から電話受付開始)

  上記以外にも区役所窓口にて随時ご相談を承ります。

  事前にコンシェルジュへの相談予約をお願いいたします。
  ご予約が大変込み合っておりますので、早めのご予約をお勧めします。

5. こんなときは保育・教育コンシェルジュにご相談ください

 ●横浜市の保育サービスはどんなものがあるのかな?
 ●週に数回、自分のペースで働きたい・・それでもこどもを預けるところはあるのかな?
 ●幼稚園の預かり保育ってなんだろう?
 ●今現在の保育園の空き状況はどうなっているの?
 ●認可保育所の入所申込みをしたけど保留になっちゃった。こどもの預け先はどうしたらいいかな?
 ●たまにはこどもを預けてリフレッシュしたい、預けるところはあるのかな?

 窓口相談のご予約も随時受け付けています。(月~金曜日9時~15時まで)

6. ≪ご相談・お問い合わせ≫

 神奈川区役所こども家庭支援課「保育・教育コンシェルジュ」
 電話番号:045-411-7157

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

神奈川区福祉保健センターこども家庭支援課

電話:045-411-7157

電話:045-411-7157

ファクス:045-321-8820

メールアドレス:kg-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:493-662-533

先頭に戻る