このページの先頭です

保土ケ谷区食生活等改善推進員(ヘルスメイト)

食を中心とした健康づくりのボランティア活動を行っている全国組織の団体です。健康づくりについて、幅広い知識を学び、地域へ伝えて、健康の輪を広げていきましょう!地域での新しい仲間づくりもできます!

最終更新日 2020年8月5日

令和元年度保土ケ谷区食生活等改善推進員一部会員の写真
令和元年度会員の一部 保土ケ谷区会員数91名(令和2年4月現在)※全国約135,000人

活動紹介

保土ケ谷区ヘルスメイトは、昭和40年「保土ケ谷区食生活改善グループいずみ会」の名称で発足し、平成7年4月の全国名称統一により、「保土ケ谷区食生活等改善推進員会」(愛称:ヘルスメイト)として活動しています。

横浜市からの委託事業


健康寿命延伸のため、横浜市から事業委託を受けて地域で活動しています。
バランスの良い食事についてなど、育ち学びの世代、働き子育て世代、稔りの世代に分けて活動しています。
世代については、健康横浜21をご覧ください。

その他の依頼事業等

委託事業のほかにも、地域から依頼があった場合に事業を実施しています。
地域ケアプラザや小学校、地区センターで活動しています。

保土ケ谷区民まつりでは、実際の野菜で普段食べている量を計量し、一日の摂取目標量である350gとの差を体験してもらっています。お子様向けには豆つかみゲームを実施しています。右の写真はその時の様子です。

ふれあいウォーク


横浜市では、食生活改善だけでなく日常生活の中に運動としての歩行を定着させるために、ウォーキング活動(年間6回程度)も行っています。
一般の方も参加が可能です。ぜひご参加ください。

活動予定

ふれあいウォーク

ヘルスメイトが開催しているウォーキング講座です。横浜市内や神奈川県内の観光地をめぐります。
一般の方の参加もぜひお待ちしております。詳細はふれあいウォークのご案内(PDF:167KB)をご覧ください。

地域での健康講座

地域での各健康講座等についての詳細はお問い合わせください。

定例会

そのほかにも、会員を対象とした定例会を年11回開催し、ヘルスメイトの活動に役立つ勉強等を行っています。
<令和元年度の実施例>

  • お口の機能の衰えが要介護に直結するのは本当か(講師:保土ケ谷小柳歯科クリニック 院長 小柳弘男氏)
  • ロコモ予防体操(運動講師:山口恵美子氏)

保土ケ谷区ヘルスメイトとして活動するには

保土ケ谷区福祉保健センターが実施する「食生活等改善推進員養成セミナー」を修了すると、ヘルスメイトとして活動することができます。

食生活等改善推進員養成セミナー

 健康で長生きできる街を目指し、食生活の大切さや生活習慣病予防の講話、調理実習、歯みがき、運動等の体験を通して健康に関する幅広い情報を学び、食生活等改善推進員(ヘルスメイト)を養成する講座です。皆さまのご参加をお待ちしています。
セミナーに8回以上出席すると修了になります。
 修了後、食生活等改善推進員会へ入会すると、ヘルスメイトとして活動することができます。

令和2年度 日程
日程 時間 内容 開催場所

令和2年10月23日(金曜日)
11月6日(金曜日)
11月27日(金曜日)
12月11日(金曜日)
令和3年1月15日(金曜日)
2月5日(金曜日)
2月19日(金曜日)
3月12日(金曜日)

13:30~15:30
※内容によって
開始時間が早まる
場合もあります。
・健康づくりと食生活
・生活習慣病について
・運動について
・食品衛生
・歯周病と歯磨き講習
・調理実習等
保土ケ谷区役所
301.302会議室
令和2年12月1日(火曜日) 13:30~15:30 食生活等改善推進員会
全市研修会
南公会堂(予定)

お申込み方法

 
お申込みについては食生活等改善推進員養成セミナーのページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区福祉保健課健康づくり係

電話:045-334-6344

電話:045-334-6344

ファクス:045-333-6309

メールアドレス:ho-kenkou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:128-606-824

先頭に戻る