このページの先頭です

よくある質問の回答

最終更新日 2021年4月20日

市民の皆様から横浜市への納付

Q
1.「納入通知書(納付書)を市(区)役所からもらいましたが、どこでお金を納めればいいですか?」
A

横浜市へ納付していただくお金につきましては、横浜市が公金の収納を指定している金融機関だけが取り扱うことができます。現在、横浜市の指定金融機関である横浜銀行など41の銀行、信託銀行、信用金庫、信用組合、農協、ゆうちょ銀行(郵便局窓口も含みます。)で受付を行っています。なお、横浜市外でお金を納めていただく場合、それぞれの金融機関では受付可能な地域が異なりますので、ご注意ください(納入通知書の裏面をご覧いただくか、収納可能金融機関一覧をご覧ください。)。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課管理係 電話:045-671-2983

Q
2.「納入通知書(納付書)を市(区)役所からもらいましたが、金融機関へ行かなくても納付する方法はありますか?」
A

市への納付は金融機関の窓口が基本となりますが、一部金融機関の窓口以外の納付が可能です。
金融機関の窓口以外で納付することができる収納方法及び種目は以下のとおりです。

○ クレジットカード
 市税横浜市への「ふるさと納税」
○ ペイジー
 市税
○ スマホ決済
 市税
○ コンビニエンスストア
 市民税・県民税(普通徴収分)、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)、固定資産税(償却資産)、軽自動車税、国民健康保険料、粗大ごみ処理手数料など
○ 口座振替
 口座振替を実施している収納種目

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課管理係 電話:045-671-2983

Q
3.「納入通知書(納付書)を市(区)役所からもらいましたが、納期限を過ぎてしまいました。どうしたらいいでしょうか?」
A

原則として納期限の翌日から1か月以内であれば、納入通知書裏面の金融機関で納付できますが、市税など納期限の翌日から延滞金が発生する場合もありますので、詳しくは納入通知書発行局(区)課まで、お問い合わせください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課管理係 電話:045-671-2983

Q
4.「納入通知書(納付書)を市(区)役所からもらいましたが、現金ではなく証券で納付することはできますか?」
A

次のものならば可能です。また、納付金の一部を証券で納付することも可能です。
納付が可能な証券

  • 小切手(持参人払式または会計管理者もしくは金融機関を受取人とする記名式のもので、提示期間内に支払のための提示をすることができるもの)
  • ゆうちょ銀行の振替払出証書・為替証書(小切手と同様の条件を満たすもの)
  • 国債、地方債(無記名式で支払期日が到来したもの)
  • 国債、地方債の利札(無記名式で支払期日が到来したもの)

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課管理係 電話:045-671-2983

横浜市から市民の皆様へのお支払

Q
1.「横浜市に提出する請求書に決まりはありますか?」
A

特定の様式はありません。横浜市公式ホームページにひな形が出ていますので、参考にしてください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話:045-671-2988

Q
2.「横浜市から振込がありましたが、何の入金かわかりません。担当部署と振込内容を教えてください。」
A

横浜市公式ホームページの「通帳記載文字一覧」をご覧いただければ、お手元の通帳に記載された数字・文字から担当部署を確認できる場合もありますが、そうでない場合は、横浜市会計室会計管理課出納係にご照会ください。
電話045-671-2988
入金日・入金額・通帳記載文字をお伺いし、振込の概要と担当部署をご案内します。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話:045-671-2988

Q
3.「請求書を提出したのですが、いつ支払われますか?」
A

当該案件の担当部署に電話等で照会してください。
担当部署の電話番号を調べたい場合は、横浜市庁舎を含む関内駅周辺の各局(港湾局を除く)については横浜市役所の代表電話をご利用ください。
電話045-671-2121(代表)(12/29~1/3・祝日・休日を除く、月~金曜日8:45~17:15)
また横浜市コールセンターもご利用になれます。
電話045-664-2525(土日祝日を含む毎日8:00~21:00)

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話:045-671-2988

Q
4.「横浜市からの支払を受ける際に、ゆうちょ銀行の口座は使用できますか?」
A

従来は、できませんでしたが、現在は振込先として指定が可能です。
但し、ゆうちょ銀行の口座については、従来の通帳の記号・番号ではなく、振込専用の口座番号を指定する必要があります。
ゆうちょ銀行(郵便局も含む)窓口にて、通帳に振込専用の口座番号を印字してもらうか、ゆうちょ銀行のホームページ(外部サイト)などでご確認ください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課管理係 電話:045-671-2983

指定者払いについて(業者の皆様へ)

Q
1.「指定者登録番号(指定者コード)とは何ですか?」
A

横浜市には、横浜市から支払を受ける業者の方が、振込先口座を登録する制度があります。「指定者口座振替払届」を提出して登録しますが、登録した際に割り当てられる番号が、指定者登録番号(指定者コード)です。請求書等に振込先口座情報の代わりに記入して使います。取得するかどうかは任意ですので、指定者登録番号(指定者コード)がなくても、横浜市から支払を受けることはできます。指定者コードを取ると、定期支出金制度がご利用でき、請求書提出事務が軽減されます。※業者登録番号との違いについてはQ4をご覧ください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
2.「指定者コードを取得するときの条件はありますか?」
A

特に制限はありませんが、個人の方は登録できません(個人営業の商店など、個人事業主で横浜市と取引のある方は登録できます。)。
以前、年間50回以上取引のある場合に限定して登録していたこともありますが、現在は取引回数による制限はありません。
なお、公共工事前払金専用口座に対しては指定者登録をすることができません。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
3.「指定者登録するように言われましたが、指定者登録手続きについて教えてください。」
A

「指定者口座振替払届」に必要事項を記入して、郵送で提出してください。
郵送先は以下の通りです。
〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10 横浜市会計室会計管理課出納係
登録後、指定者コードを郵送にてお知らせします。
なお、添付資料は基本的に必要ありませんが、届出人の法人名と口座名義人が異なる場合、委任状が必要になります。また、代表者印は法人の場合、「法人名入りの代表者印」か、もしくは「法人印」と「代表者の個人印」の押印をお願いしています。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
4.「指定者登録番号(指定者コード)と業者登録番号(入札参加資格に関する番号)とは違うものですか?」
A

違います。
業者登録番号(入札参加資格に関する番号)は契約に関する番号で、指定者登録番号(指定者コード)は支払に関する番号です。
業者登録番号(入札参加資格に関する番号)については、横浜市公式ホームページの、「ヨコハマ・入札のとびら」(外部サイト)をご覧ください。
登録も全く別に行っておりますので、両方の番号をお持ちの業者の方は、一方を変更しても他方には反映しませんので、ご注意ください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
5.「『指定者口座振替払届』はどこに行けばもらえますか?」
A

横浜市公式ホームページからダウンロードすることができます。
そのほか、FAXなどで、お送りすることもできます。横浜市会計室会計管理課出納係に照会してください。
電話045-671-2988

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
6.「『指定者口座振替払届』は郵送で提出することはできますか?また、郵送するときはどこに送ればいいのでしょうか?」
A

郵送で提出できます。
〒231-0005 横浜市中区本町6-50-10 横浜市会計室会計管理課出納係 までご郵送ください。
様式の一番下にも郵送先が記載してあります。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
7.「指定者登録は電子申請で手続きできますか?」
A

代表者印の押印が必要なため、電子申請で手続きはできません。
また同じ理由で、FAXによる提出もできません。横浜市会計室会計管理課出納係まで、郵送で(Q6参照)提出してください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
8.「指定者登録は毎年手続きが必要ですか?」
A

毎年手続きする必要はありません。
一度登録すれば、記載事項に変更が生じたり、取消する必要が生じないかぎり、手続きの必要はありません。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
9.「指定者登録しています(指定者コードを持っています)が、代表者が変更になりました。どうすればいいですか?」
A

変更届が必要です。
「指定者口座振替払届」を提出してください。
なお、太枠内は変更した代表者以外の部分も記入してください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
10.「指定者登録しています(指定者コードを持っています)が、廃業することになりました。どうすればいいですか?」
A

取消届が必要です。
「指定者口座振替払届」を提出してください。
今後、横浜市から支払を受けないことを確認してからの提出をお願いします。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

Q
11.「指定者登録しています(指定者コードを持っています)が、A社と合併することになりました。どうすればいいですか?」
A

変更届が必要です。 「指定者口座振替払届」を提出してください。
また、旧社名(合併前)でのお取引がしばらく継続する場合は、現在お使いの指定者コードとは別に、新たに合併後の会社を指定者登録し、新規の指定者コードを取得することもできます。旧社名の取引が終了した段階で、取消届を忘れずに提出してください。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課出納係 電話番号:045-671-2988

横浜市収入証紙について

Q
1.不要となった横浜市収入証紙について、払い戻しはできますか?
A

横浜市収⼊証紙は、令和8年(2026年)1⽉31⽇まで払い戻しができます。
なお、横浜市で引換えできるのは、「横浜市収入証紙」に限ります。
お持ちの収入証紙に「横浜市収入証紙」と印刷されているか、御確認ください。

横浜市収入証紙見本
シート紙
(窓口発売)
ロール紙
(自動発売機)

証紙シート

証紙ロール

払い戻しを希望する場合は、次のものを⽤意して市庁舎会計室⼜は各区役所の区会計室までお越しください。
※汚損の激しいものは、払い戻しをお断りする場合がありますので、事前にお問い合わせください。

  • 不⽤となった横浜市収⼊証紙
  • ご購⼊時に発⾏された領収書(ある場合のみ)
  • 法⼈名で申請の場合は、法⼈の代表者印(現⾦払いの場合は不要)
  • 返⾦⽤の申請者の銀⾏⼝座(法⼈申請の場合は、法⼈名義の⼝座が必要です。)

※なお、払い戻しは、⼝座振替払い⼜は現⾦払いとなります。⼝座振替払いの場合は、振込まで3週間程かかりますのでご了承をお願いいたします。
※領収書をお持ちでない⽅、払い戻し額が⼤きい⽅、⼤量の横浜市収⼊証紙を持ち込まれた⽅など、⼝座振替払いとなる場合があります。

この回答についてのお問い合わせ先
会計管理課会計係 電話番号:045-671-2989

このページへのお問合せ

会計室会計管理課

電話:045-671-2983

電話:045-671-2983

ファクス:045-664-1894

メールアドレス:kk-kanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:619-783-518

先頭に戻る