このページの先頭です

南本牧ふ頭 建設発生土受入事業

最終更新日 2019年3月6日

建設発生土受入事業

横浜市内の公共事業から発生する建設発生土及び横浜港内の公共事業から発生するしゅんせつ土等の受入れは、南本牧ふ頭にて行っております。これらの建設発生土等を安定的かつ継続的に受け入れるとともに、高規格コンテナターミナルMC-4等の埋立に活用しています。なお、建設発生土等の受入れに係る業務は、横浜港埠頭株式会社へ委託しています。
umetateh24d


◆市内公共建設発生土(陸上搬入土)の受入手続

横浜市内の公共事業等から発生する建設発生土を中継所(大黒ふ頭中継所、幸浦中継所)に搬入する場合の手続です。
→ 建設発生土受入手続(横浜港埠頭株式会社のウェブサイトへリンクします)(外部サイト)
◆市内公共建設発生土(海上搬入土砂)の受入手続
港湾法に基づく横浜港の港湾区域と、港則法施行令第1条に規定する京浜港の区域との重複区域以外の、横浜市における公共工事から発生する建設発生土を、海上運搬で海面埋立地(横浜市南本牧ふ頭)へ直接搬入する場合の手続です。
搬入にあたっては制限がありますので御検討される場合は、下記まで御連絡ください。
横浜市港湾局政策調整部新本牧事業推進課
建設発生土担当 TEL045-671-7390(直通)

◆しゅんせつ土砂の受入手続

港湾法に基づく横浜港の港湾区域と、港則法施行令第1条に規定する京浜港の区域との重複区域における公共工事から発生するしゅんせつ土砂を、海上運搬で海面埋立地(横浜市南本牧ふ頭)へ直接搬入する場合の手続です。

搬入にあたっては制限がありますので御検討される場合は、下記まで御連絡ください。
横浜市港湾局政策調整部新本牧事業推進課
建設発生土担当 TEL045-671-7390(直通)

◆土砂搬入ルート
土砂発生場所から各中継所及び南本牧ふ頭への搬入ルートには次のパターンがあります。

ukeire.jpg


▽つぎのページへ

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流企画課

電話:045-671-7263

電話:045-671-7263

ファクス:045-550-3928

メールアドレス:kw-butsuryukikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:627-626-862

先頭に戻る