このページの先頭です

福祉サービス第三者評価

最終更新日 2019年10月23日

福祉サービス第三者評価とは

事業者の提供するサービスの質を、当事者(利用者や事業者)以外の公正・中立な第三者機関が、専門的・客観的な立場から評価を行います。行政の監査とは異なり、最低基準を満たしているかを確認するのではなく、評価結果を広く公表することにより、各事業者がよりよいサービスを提供できるように誘導する役割を持っています。

全国社会福祉協議会福祉サービス第三者評価制度事業HP

神奈川県社会福祉協議会かながわ福祉サービス第三者評価推進機構(以下、推進機構)HP

令和元年度(平成31年度)からの福祉サービス第三者評価について

県域で一体となった評価基準の見直しにより、平成31年4月から、県域で標準となる評価基準を使用した評価がスタートしました。それに伴い、従来横浜市でも行なっていた評価結果の公表については、推進機構のHP(外部サイト)のみで公表します。
なお、経過措置として、令和元年度(平成31年度)中の1年間は、従来の横浜市版評価基準による受審も可能です(諸条件あり)。

第三者評価を受審するには

受審までの流れ、評価基準、評価機関等については、推進機構のHP(外部サイト)にて確認できます。

福祉サービス第三者評価受審料補助について

横浜市では、令和元年度(平成31年度)から従来の分野に加え、高齢・障害・保護分野に対する受審料補助制度がスタートしました!

福祉サービス第三者評価受審料補助制度の利用を検討されている場合は、
まずは健康福祉局企画課の福祉サービス第三者評価担当までご相談ください。

福祉サービス第三者評価受審料補助チラシ

横浜市福祉サービス第三者評価推進委員会について

横浜市福祉サービス第三者評価推進委員会は、福祉・法律等の学識経験者、福祉施設従事者等からなる委員で構成されており、福祉サービスの質の向上と、利用者の適切なサービス選択を促進するため、福祉サービスの第三者評価の手法や評価基準について検討を行っています。

関連要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局総務部企画課

電話:045-671-3662

電話:045-671-3662

ファクス:045-664-4739

メールアドレス:kf-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:675-847-430

先頭に戻る