このページの先頭です

保土ケ谷工場(現・保土ケ谷輸送事務所)におけるピット火災について(最終報)

最終更新日 2021年3月20日

記者発表資料

令和3年3月20日

資源循環局旭工場/施設課

田中 正/安室 睦芳

電話番号:045- 953-4851/045-671-2527

ファクス:045- 953-4852/045-664-9490

横浜市資源循環局保土ケ谷工場(平成22年4月より休止し、ごみの中継施設として稼働)において、発生した火災については、令和3年3月20日午後8時50分に鎮火しました。周辺住民の皆様には、大変ご心配をおかけし、申し訳ありません。
1 経過
3月20日(土)午前4時15分頃 火災報知器が発報
午前5時44分 消防出動
午前8時29分 消火活動開始
午後8時50分 鎮火 消火活動終了
2 施設の概要
(1)施設名称 横浜市資源循環局保土ケ谷工場(現・保土ケ谷輸送事務所)
(2)所 在 地 保土ヶ谷区狩場町355番地
(3)発生場所 コンクリート製ごみピット(ごみを一時貯留する場所)
3 被害について
周辺建物への被害の報告はありません。管理委託の受託業者の職員が点検の際に負傷しました。
4 原因について
家庭から排出されたごみより出火したものと思われます。発火するごみもあることから、適正に分別して排出していただきますよう、ご協力をお願いいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局適正処理計画部施設課

電話:045-671-2518

電話:045-671-2518

ファクス:045-664-9490

メールアドレス:sj-shisetsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:986-513-112

先頭に戻る