このページの先頭です

【記者発表】令和3年度南区健康講演会「オーラルフレイル予防と南区の健康づくり」の開催について

最終更新日 2021年12月10日

記者発表資料

令和3年12月10日

南区福祉保健課

中村 明子

電話番号:045-341-1181

ファクス:045-341-1189

 新型コロナウィルス感染症拡大の影響によりマスクを着用する生活が続き、口の周りの筋肉を使わなくなるなど、噛んだり飲み込んだりする力が衰える「オーラルフレイル」の懸念が高まっています。オーラルフレイルが進むと身体全体のフレイル(加齢に伴い心身機能が低下すること)につながりやすいと言われ、日頃から口の周りのささいな衰えを見逃さず、いつまでも食事を楽しめる口の機能を維持することが重要です。
 このたび、「オーラルフレイル予防」の第一人者、平野浩彦医師による講演と、地域で活動する関係団体からの健康づくりに関する活動紹介を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

南区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-341-1181

電話:045-341-1181

ファクス:045-341-1189

メールアドレス:mn-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:137-755-067

先頭に戻る