このページの先頭です

保育所等へのタクシー送迎支援モデル事業の利用者を募集します

最終更新日 2023年10月17日

記者発表資料

令和5年10月17日

こども青少年局保育対策課

大島 範子

電話番号:045-671-4221

ファクス:045-550-3606

横浜市では既存の保育所等における保育ニーズの高い1・2歳児の受入枠拡大に取り組んでいます。その取組のひとつとして、国の待機児童対策提案型事業を活用して保育所等へのタクシー送迎支援をモデル実施します。
1・2歳で入所が保留になった保護者が、保育所等で実施されている年度限定保育事業※を利用する場合に、自宅と保育所等との距離に応じたタクシーの利用(運賃、迎車料、予約料など)を補助することで、自宅から離れた保育所等への送迎を支援します。
このモデル事業の利用者(20 人程度)の募集を本日から開始します。
※「年度限定保育事業」
 保育所等の空きスペースや余裕のある保育室を活用して、保育所等を利用できなかった1・2歳児を期間限定(1年度)でお預かりする事業

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

こども青少年局保育・教育部保育対策課

電話:045-671-4469

電話:045-671-4469

ファクス:045-550-3606

メールアドレス:kd-hoikutaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:759-006-955

先頭に戻る