このページの先頭です

がん患者の自分らしい生活を支援 アピアランスケア集中実施

最終更新日 2019年10月2日

記者発表資料

令和元年10月2日

医療局がん・疾病対策課

古賀 美弥子

電話番号:045-671-2957

ファクス:045-664-3851

横浜市では、平成26年10月に施行された「横浜市がん撲滅対策推進条例」に基づき、がん対策に関わる様々な取組を実施しています。
このたび、がん患者が自分らしく生活することを支援するため、アピアランス(外見)ケアを推進する取組として、国立がん研究センター中央病院及び市内医療者の協力により、ケアの方法を解説したリーフレットを「医療の視点」のデザインコンセプトのもと作成しました。さらに、当リーフレットを用いて、がん患者及び家族を対象に、アピアランスケアに関する相談会を市内がん診療連携拠点病院等にて実施します。「がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン月間」や「乳がん月間」であり、がんへの関心が高まる10月に時期を合わせ、がん患者への支援に集中的に取り組みます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局疾病対策部がん・疾病対策課

電話:045-671-2721

電話:045-671-2721

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-gantaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:555-894-050

先頭に戻る