このページの先頭です

【記者発表】 横浜市と株式会社plan-A、横浜市芸術文化振興財団が芸術不動産事業推進に関する連携協定を締結 公民連携により遊休不動産の創造的活用を推進します!

最終更新日 2021年11月10日

記者発表資料

令和3年11月10日

文化観光局創造都市推進課

長谷部 千晶

電話番号:045-671-4241

ファクス:045-663-5606

横浜市では、主に関内・関外地区を対象に、遊休不動産(空き物件のある不動産)を創造的に活用することで、アーティスト・クリエーターの集積やまちの活性化を進める「芸術不動産事業」に取り組んでいます。
このたび、横浜市と株式会社plan-A(ヨコハマ芸術不動産推進機構 代表法人)及び公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、公民連携により本事業を推進することを目的として、連携協定を締結しました。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

にぎわいスポーツ文化局文化芸術創造都市推進部創造都市推進課

電話:045-671-3868

電話:045-671-3868

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:nw-sozotoshi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:617-923-340

先頭に戻る