このページの先頭です

市の情報・計画

横浜市の政策

これまでに築いてきた実績を礎に、将来に向け、横浜をさらに飛躍させていくために、2030(平成42)年を展望した中長期的な戦略と計画期間の4年間に重点的に推進すべき政策を取りまとめました。併せて、政策を進めるにあたり土台となる行財政運営を示しました。
行政が保有する公共データを開放し、まちづくりやビジネスに活かしていく取り組みを行っています。
市の計画等の策定及び市民に義務を課し、権利を制限する条例等の制定過程において、案の段階で広く公表し、市民の皆さまから意見をいただく手続です。

ピックアップ

粗大ごみの処理手数料は24時間365日画像で判断できます。捨てたいものの写真を送信すると、AIによる会話形式でごみの種類や捨て方、処理手数料をご案内します。また、わからないことがあれば、チャット上でオペレーターに相談もできます。ぜひ、ご利用ください。
市民の皆さんの投票により今年の「横浜10大ニュース」を決定し、年末に結果を発表します。投票いただいた方の中から抽選で500名様に横浜ゆかりのプレゼントが当たります。今年1年を振り返りながら、ぜひ投票してください。
横浜市センター南パスポートセンターが、横浜市営地下鉄センター南駅に令和元年10月31日に新設されました。なお、中区の産業貿易センター2階のパスポートセンターは、これまで通り利用可能です。詳しくはこちらをご確認ください。
横浜市役所は新しい庁舎へ移転します。新市庁舎は令和2年1月末に完成し、令和2年4月から6月末にかけて、順次移転し、業務を開始します。こちらでは、各局の新しい庁舎への移転日程等の情報を発信していますので、どうぞご覧ください。
今月の特集は「横浜の街を、風景を、人を、光でSYNC(同調)させるナイトアートプログラム、ナイトシンクヨコハマ」です。子どもから大人まで、開催期間中いつでも楽しむことができます。
横浜市では「横浜サポーターズ寄附金」として、「横浜を応援したい」という気持ちを広く募っており、22の事業・目的から活用先を選択することができます。あなたのヨコハマを想う気持ちで、ヨコハマの未来を一緒に創りませんか?
ごみの出し方や防災情報、各種手続きの案内窓口を掲載した生活情報誌「暮らしのガイド」の配布を開始しました。横浜市全域マップ&路線図や鉄道駅のバリアフリー情報、医療機関などのお役立ち情報が満載です。ぜひご覧ください。

先頭に戻る