このページの先頭です

よくあるご質問

最終更新日 2019年8月29日

Q
デザイン相談の受付時間を教えて下さい。
A

電話受付の時間は、平日の8時30分から17時15分までとなっております。
(土日、祝日及び12月29日から1月3日までは休業)

Q
横浜市内の中小企業ではないのですが利用できますか?(デザイン相談)
A

申し訳ありません。
デザイン相談は、横浜市内の中小企業以外の方はご利用できません。

Q
デザイン相談を利用するときの手順はどのようになっていますか?
A

まずは、デザイン相談のお申込を行ってください。 お申込は電話、ファックス、Eメールのいずれかの方法でお願いします。
お申込完了後に担当者から折り返しお電話でご連絡致しますので、担当者とご訪問の日程調整等を行ってください。
(翌営業日までに担当者から連絡がない場合は、お手数ですが、電話にてご確認をお願いします。)
詳しくは、 ご利用の流れをご覧ください。

Q
デザイン相談の料金はどのくらいかかりますか?
A

デザイン相談は年間5回までとなっており、無料です。

Q
横浜市内の中小企業ではないのですが利用できますか?(デザイン調製)
A

はい。
デザイン調製は横浜市内の中小企業以外の方でもご利用できます。 ただし、横浜市内の大企業(*)の方は料金が1.3倍、横浜市外の企業の方は料金が1.5倍となります。

Q
デザイン調製を依頼するときの手順はどのようになっていますか?
Q
デザイン調製の料金はどのくらいかかりますか?
A

専門職員が作業した時間から算出しますので、作業内容により大きく異なります。 料金は、 料金表にもとづいて算出しますので 依頼内容を専門職員にお話し、作業時間の目安をお尋ねください。

Q
モデル工房の利用可能な時間を教えて下さい。
A

平日の9時から17時までとなっております。
土日、祝日及び12月29日から1月3日まで休業いたします。

Q
横浜市内の中小企業ではないのですが利用できますか?(モデル工房)
A

モデル工房は、横浜市内の中小企業以外の方でもご利用できます。 ただし、横浜市内の大企業(*)の方は料金が1.3倍、横浜市外の企業の方は料金が1.5倍となります。

Q
モデル工房を利用するときの手順はどのようになっていますか?
Q
料金はどのように支払うのですか?
A

所定の振込用紙(納入通知書)を発行いたしますので 取扱金融機関でお振込み下さい。

Q
振込用紙(納入通知書)を紛失しました。どうすれば良いですか?
A

振込用紙(納入通知書)を再発行しますので、下記までご連絡ください。
お問合せ電話番号 >045-788-9000

このページへのお問合せ

経済局中小企業振興部工業技術支援センター

電話:045-788-9000

電話:045-788-9000

ファクス:045-788-9555

メールアドレス:ke-kogyogijutsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:508-983-082

先頭に戻る