このページの先頭です

富岡八幡公園トイレ(新築)

最終更新日 2019年3月11日

富岡八幡公園トイレ(新築)

建物概要
名称富岡八幡公園トイレ
所在地金沢区富岡東四丁目12番1号
構造規模鉄筋コンクリート造(一部木造)、平屋建て
延べ面積40.40m2
設計株式会社ユー・アール・ユー総合研究所
工期平成26年4月~平成26年9月
施工(建築)和同建設株式会社

写真
外観正面

写真
外観西面


写真
外観東面

写真
多目的トイレ


写真
ポーチ

写真
男子トイレ


写真
男子トイレ

写真
女子トイレ


写真
女子トイレ


設計者からのコメント

建設場所周辺の特徴は以下のものでした。

  • 富岡八幡宮の参道の延長線上に位置しています。
  • 水辺からのメイン動線のアイポイントに位置しています。
  • スダジイ、ヤマモモ、ケヤキ等の高木に囲まれた場所に位置しています。
  • 建物の長手方向が園路に面しています。

建設場所周辺の特徴から次をコンセプトとしました。

  • 富岡八幡宮の「神社」のイメージに合ったものとしました。
  • 圧迫感の少ないスケールとしました。
  • 自然を主役にし、建築は緑に埋没させました。

上記のコンセプトから具体化の手法を導き出しています。


【構造】

  • 耐久性と水洗いによる頻繁な清掃に耐えられるように、壁は鉄筋コンクリート造としました。
  • 屋根は木造とし、勾配屋根としました。
  • 屋根の形式は、神殿の基本である切妻屋根としました。
  • 軒の出は深くとり、降雨から壁面の汚れ・劣化を予防しています。

【構成】

  • 鉄筋コンクリート造の外壁と木造の屋根の間に空間を設け、自然の換気と採光を採ります。
  • 落葉により樋が詰まるため、軒樋は設けず、地盤面に雨受け用の排水溝を設けています。

以上の経緯を経て実施設計、工事へと進み、工事監理のため現地へ足を運んだ折りに、現場の脇を通る親子が「お宮さんみたいだね」と話しているのを聞いた時、設計意図がうまく市民の方々に通じていることが感じられました。


今後この施設が時と共にその地に馴染み、愛着をもって大切に使われていかれることを願います。また、そうしていただけると設計者として幸せです。



たてものちゃんの画像


公共建築部では、公共建築物の設計、建設を担当しています。
このページに掲載されている建物について市民の皆様のご感想を、公共建築部(営繕企画課)へお寄せください。


たてものくんの画像

頂きました貴重なご意見はこちらに掲載いたします。また、設計者、行政担当者と共有し、今後の設計等の参考とさせていただきます。

このページへのお問合せ

建築局公共建築部営繕企画課

電話:045-671-2956

電話:045-671-2956

ファクス:045-664-5477

メールアドレス:kc-eizenkikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:288-853-813

先頭に戻る