このページの先頭です

遊水池の所有者の方へ

開発事業等に伴って設置された遊水池の管理について

最終更新日 2021年11月11日

遊水池の清掃等作業前の放射線量測定について

 平素より、遊水池の良好な維持管理に御尽力いただき厚くお礼申し上げます。

 さて、横浜市では、保育園・小中学校・公園・道路等、公共施設の空間放射線量の測定を行っていますが、いわゆるマイクロスポットと表現している局所的に高い空間放射線量を示す場所が市内でも数箇所確認されています。横浜市所管の雨水調整池等では、清掃等に従事される方の放射線による労働災害を防止する観点から作業前に空間放射線量の測定を行っております。

 つきましては、個人及び法人の皆様が所有する遊水池においても、清掃等に従事される方の放射線による労働災害を防止する観点から、空間放射線量の測定をお願いするものです。

 なお、遊水池の所有者の皆様には、年に一度の点検等を実施し、「施設維持管理状況報告書」の提出をお願いしていますが、状況に応じて、作業を中止する必要が生じた場合は、その旨を明記した「施設維持管理状況報告書」の提出も併せてお願いします。

<参考>
     横浜市放射線対策本部ホームページ  http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/houshasen/

施設維持管理状況報告書の提出について

 開発事業等に伴い設置された遊水池については、横浜市と施設所有者の間で締結した協定書に基づき、「施設維持管理状況報告書」を毎年8月に提出することとなっています。施設所有者の方は、報告書を「窓口へ持参」、「郵送」、「Eメール」のいずれかの方法で提出をお願いします。

報告書の提出方法

(1)窓口
    横浜市庁舎27階 環境創造局 管路保全課 開発調整担当   ※令和2年5月7日から、新庁舎に移転しています。

(2)郵送先
    横浜市環境創造局 管路保全課 開発調整担当 宛   〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10 市庁舎27階

(3)電子メール等送信先
    メールアドレス ks-haisuikyougi@city.yokohama.jp
    送信するメールの件名を 「【施設維持管理状況報告書の送信】 ●●●遊水池」 としてください。

※報告書の送付を「郵送」、「Eメール」でする場合には、送付前に必ず管路保全課開発調整担当までご連絡願います。

報告書様式

  施設維持管理状況報告書様式 (道路局河川管理課ホームページにリンク)

          ※記載内容などのご質問は、管路保全課開発調整担当までご連絡ください。
  

その他の手続きについて

 遊水池所有者の変更や現場管理人の変更が生じた場合は、手続きが必要です。下記の書類等の提出をお願いします。

遊水池の所有者が変更になる場合

提出書類
(1)「施設の地位承継届出書」
(2)「協定の再締結について」
(3)「土地登記簿謄本の写し(所有権移転のわかるもの)」
(4)「現地の看板写真(管理者、連絡先等の変更)」

遊水池の現場管理人が変更になる場合

提出書類
(1)「管理実施計画」
(2)「現地の看板写真(管理者、連絡先等の変更)」

提出書類様式

 各提出様式  (道路局河川管理課ホームページにリンク)

          ※記載内容などのご質問は、管路保全課開発調整担当までご連絡ください。

遊水池について

 横浜市においては、雨水排水の流出抑制施設として「雨水調整池」や「調整池」といった名称の施設もあります。
 上記内容の対象となるのは課で設置指導した個人及び法人の皆様が所有する「遊水池」施設となります。

このページへのお問合せ

環境創造局下水道管路部管路保全課開発調整担当

電話:045-671-2833

電話:045-671-2833

ファクス:045-641-5330

メールアドレス:ks-haisuikyougi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:676-991-627

先頭に戻る