このページの先頭です

難病患者支援

最終更新日 2019年1月29日

特定医療費(指定難病)

いわゆる難病のうち、厚生労働大臣が定める疾病を「指定難病」といいます。
指定難病は治療が極めて困難であり、その医療費も高額に及ぶため、
一定の認定基準を満たしている方に対して、その治療に係る医療費の一部を助成しています。

詳しい内容は横浜市健康福祉局のホームページをご覧ください。
難病対策事業(横浜市健康福祉局のページへ)

下記の制度については、神奈川県へお問い合わせください。
・神奈川県特定疾患医療給付制度(スモン、難治性肝炎のうち劇症肝炎、重症急性膵炎)
・先天性血液凝固因子障害等医療給付制度
神奈川県がん・疾病対策課(外部サイト)(神奈川県がん・疾病対策課のページへ)

障害者総合支援法による福祉サービス等

認定を受けた難病の方に対し、障害福祉サービス等を提供します。(介護サービスが優先されます。)
身体障害者手帳の有無は問いません。
・ホームヘルプ(居宅介護)
ホームヘルパーが訪問し、身体介護、家事等のサービスを提供します。
・短期入所
介助者の事情により在宅で介助を受けることが一時的に困難になった場合等に、一時的に施設に入所することができます。
・補装具費支給
車いす、歩行器、意思伝達装置、整形靴等、補装具の交付・修理に係る費用を支給します。
・日常生活用具給付
日常生活に必要な用具を給付します。
【申請方法】
身体の状況により利用できるサービスや必要な書類が異なりますので、事前に窓口でご相談ください。

障害者総合支援法の対象疾病(難病等)(外部サイト)(厚生労働省ホームページ)

保健師による相談

必要に応じて療養生活上の相談をお受けします。

在宅サービスの利用について

横浜市では、難病により療養している方を支援するためのサービスを行なっています。

難病講演会・交流会

専門医による講演会や療養上の生活の工夫や情報交換のための交流会を行っております。

旭区での患者家族交流会

膠原病と神経系難病の患者さんとご家族の交流会を月1回程度実施しています(不定期)。

担当 障害者支援担当 電話:(045)954-6191

かながわ難病相談・支援センター

難病患者さんやご家族の様々な悩みや不安など各種相談をお受けします。
・療養、介護について
・患者会について
・福祉サービスについて
・就労などについて
電話:(045)321-2711
ファクシミリ:(045)321-2651

お問い合わせ
高齢・障害支援課 高齢・障害サービス係(1階3番)
電話(045)954-6115
ファクシミリ(045)955-2675

このページへのお問合せ

旭区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-954-6115

電話:045-954-6115

ファクス:045-955-2675

メールアドレス:as-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:776-453-980

先頭に戻る