このページの先頭です

位置・地勢

最終更新日 2019年3月22日

青葉区は平成6年11月6日に行政区再編成を経て、港北区や緑区の一部から誕生した区です。
面積は、35.06平方キロメートルで、市内では、戸塚区に次いで2番目の広さとなっています。
位置的には、横浜市の北西部にあり、東は都筑区、西は町田市、南は緑区、北は川崎市に接しています。
地形的には「丘の横浜」と呼ばれるとおり、丘陵が多く、また、区の中央部を鶴見川が流れており、これに沿って田園風景が広がる緑豊かな景観が青葉区の特色です。

青葉区役所を中心とした首都圏


横浜市の中の青葉区の位置


地勢情報
面積35.06平方キロメートル
東端新石川四丁目20
西端奈良町2842-2
南端さつきが丘37
北端美しが丘西二丁目31-2
最高地奈良町(海抜93.9メートル)
最低地市ケ尾町(海抜13.6メートル)

東経139度32分14秒
北緯35度33分09秒

このページへのお問合せ

青葉区総務部区政推進課

電話:045-978-2221

電話:045-978-2221

ファクス:045-978-2411

メールアドレス:ao-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:997-971-378

先頭に戻る