このページの先頭です

井戸水の話

最終更新日 2019年3月25日

井戸水の話

自然に優しくしていますか?

毎日出る生活排水、チョット気をつけて!
台所やお風呂の水などの生活排水は下水となって、下水処理場で浄化処理されたあと自然に戻されます。
不用になった油などはそのまま流さず少し手を加えて処理したり、お風呂の水を洗濯に再利用するなど、生活排水を少しでも減らすよう自然に優しい生活を心がけてみてください。

生活水の流れのイメージ
生活水の流れ

管理するのは、あなたです。

地下にしみこんだ水を利用している井戸水は、いろんな物質に汚染されることがあります。
化学物質等による井戸水の汚染は、日常の管理や点検では気がつきません。
飲み水は安全が確認されている水道水を使用し、井戸水は洗浄水などの雑用水としてご活用ください。
井戸水の利用についてのご相談は、福祉保健センター生活衛生課まで。

*飲用井戸が汚染された場合
直ちに利用者に飲むのをやめるよう知らせるとともに福祉保健センターにご連絡ください。

所有者・管理者の方へ

井戸水を事業所や複数世帯で飲用等の生活用水として利用する場合は、「水道法」あるいは「横浜市簡易給水水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例」により、「敷設工事の事前確認」、「水質検査」、「管理状況の定期検査の受検」などが必要となります。
また、飲用として井戸水を利用する計画のある場合は、早目に福祉保健センター生活衛生課へご相談ください。
「水質検査」、「管理状況の定期検査」の依頼についてはインフォメーションを参照してください。

このページへのお問合せ

青葉区福祉保健センター生活衛生課 環境衛生担当

電話:045-978-2465

電話:045-978-2465

ファクス:045-978-2423

メールアドレス:ao-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:280-981-269

先頭に戻る