このページの先頭です

被爆者援護対策事業

最終更新日 2020年7月20日

神奈川県及び横浜市では,国の施策に基づいて,健康診断の実施・医療費の援助・各種手当ての支給などの援護事業を実施しています。
また,国の施策を補完する立場から,県・市単独事業として被爆者のこどもの医療費支給などの施策の内容を充実させてきており,平成13年4月からは介護保険利用被爆者助成事業を開始しました。
援助・手当の内容や受給資格,申請の仕方についてはそれぞれについて細かな定めがありますので,区役所までお問い合わせください。

神奈川県における被爆者援護対策について(外部サイト)(神奈川県のページ)
横浜市の原子爆弾被爆者の方、被爆者のこどもの方への援護事業について(健康福祉局のページ)

※区役所での申請受付時間は、祝日・休日・12月29日から1月3日を除く、月曜日から金曜日の午前8時45分から午後5時(12時から13時を除く)です。

このページへのお問合せ

鶴見区福祉保健センター福祉保健課

電話:045-510-1832

電話:045-510-1832

ファクス:045-510-1792

メールアドレス:tr-fukuho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:539-921-528

先頭に戻る