このページの先頭です

豊かな暮らしのために~高齢の方に

最終更新日 2019年3月15日

65歳以上の横浜市民に交付しています。協賛店でカードを提示することで、商品や入場料の割引などが受けられます。
詳しくは区役所等で配布しているパンフレット、もしくは横浜市のホームページをご覧ください。
申請の際は、65歳以上の横浜市民であることが分かる公的証明(保険証、運転免許証)をご持参ください。

本館2階22番/高齢・障害係/電話:045-894-8539 ファクス:045-893-3083

市営バス・地下鉄・金沢シーサイドライン・民営バスの市内区間(市境を越えて運行する乗合バスも利用可)を、所得に応じた一定の負担で利用できる、敬老特別乗車証(敬老パス)を70歳以上の方に交付しています。

詳しくは、横浜市のホームページをご確認ください。

本館2階22番/高齢・障害係/電話:045-894-8539 ファクス:045-893-3083

栄区シニアクラブ連合会/電話:045-894-8418(小菅ケ谷3-32-12小菅ケ谷地域ケアプラザ内)
本館2階22番/高齢・障害係/電話:045-894-8539 ファクス:045-893-3083

おおむね60歳以上の方ならどなたでも入ることができます。趣味のサークルや各種スポーツを始め、生涯学習、社会福祉など幅広い活動を通した生きがいづくりの場です。

横浜市老人クラブ連合会/電話:045-433-1256
栄区シニアクラブ連合会/電話:045-894-8418

横浜市老人クラブ連合会では、高齢の方を対象に、各種の講座を実施しています。なお、一般講座を終了した方を対象に、専修講座や特別講座も実施しています。

※敬老祝金贈呈事業につきましては、平成18年度で終了しました。

栄区では、今までの生活や人生を振り返り、これからの人生を考えるきっかけの一つとして、主に団塊の世代の方を対象として、栄区版エンディングノート「SAKAEシニアライフノート」を作成しました。このノートでは、終末期に重点をおいた今までのエンディングノートと趣を変え、「いきいき編」として、健康チェック、ウォーキングの勧め、認知症の早期発見など、様々な健康寿命延伸のヒントを取上げました。
ノートは有効に活用していただきたいため、窓口配布の際には、併せて使い方等の説明もさせていただきます。

配布対象:栄区在住の方
配布場所:栄区役所高齢・障害支援課窓口(本館2F23番)、栄区内地域ケアプラザ

※なお、数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。

さかえシニアライフノート表紙の画像


地域のみなさまが日常の生活や仕事の中で、高齢者などに対して、「ちょっと気になること」「あれ?と思うこと」はありませんか?
「何か様子が変だな」と思ったら、地域ケアプラザや区役所へご連絡ください。
詳しい見守りのポイント(PDF:409KB)

本館2階23番/高齢・障害支援課/電話:045-894-8415 ファクス:045-893-3083

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

栄区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-894-8539

電話:045-894-8539

ファクス:045-893-3083

メールアドレス:sa-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:211-693-020

先頭に戻る