このページの先頭です

横浜型地域包括ケアシステム構築に向けた栄区アクションプラン

最終更新日 2022年4月13日

地域包括ケアシステムとは

高齢者が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けるために、住まいを中心に、医療、介護、生活支援・介護予防が一体的に提供される体制のことです。団塊の世代が75歳以上となるとなる2025年を目途に、構築が進められています。

横浜市栄区地域包括ケアシステムアクションプラン

「横浜市栄区地域包括ケアシステムアクションプラン」は、平成29年度に策定した、「横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた栄区行動指針」を改定し、具体的な取組や目標を盛り込んだもので、令和4年3月に策定しました。

アクションプラン表紙
 

【参考】横浜型地域包括ケアシステムの構築に向けた栄区行動指針(平成29年度策定)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

栄区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-894-8539

電話:045-894-8539

ファクス:045-893-3083

メールアドレス:sa-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:557-365-130

先頭に戻る