このページの先頭です

老人クラブ(シニアクラブ)

最終更新日 2020年6月15日

老人クラブ(シニアクラブ)について

老人クラブ(シニアクラブ)は、概ね60歳以上の方を対象とし、身近な地域(おおよそ自治会・町内会程度の範囲)を基礎とした自主的な組織です。
クラブによって、活動内容は様々ですが、生活を豊かにするサークルなどの楽しい活動や、地域を豊かにする社会活動など、会員の方がこれまで培ってきた経験や知識を活かして、地域づくりや仲間づくりに取り組んでいます。
中区内では53クラブ、約4,000名の方々が活動しています。(令和2年4月1日現在)

老人クラブへの加入について

老人クラブへの加入をご希望の方は、お住まいの地域の老人クラブに直接お問い合わせください。
お住まいの地域の老人クラブの連絡先等が分からない場合は、中区老人クラブ連合会までご連絡ください。お住まいの地域の老人クラブをご紹介します。

中区老人クラブ連合会

電話及びファクス:045-681-8480(月曜日~金曜日)
所在地:横浜市中区山下町2産業貿易センタービル4階

老人クラブの活動内容

ウォーキングやグラウンドゴルフ、ボウリングなどのスポーツ活動から、カラオケ、編物・手芸、健康マージャンなどの文化活動、友愛・美化・清掃・防犯・見守り活動など各クラブが趣向を凝らした活動を実施しています。(クラブごとに活動内容は異なります。)
このほか、中区老人クラブ連合会が主催する運動会やバス旅行、各クラブでの日々の活動の成果を発表する老人福祉大会やふれあい作品展では、日頃異なるクラブで活動している会員が一丸となって楽しんでいます。
活動内容については、下記チラシも参照してください。

裏面の表にある「西竹之丸寿会(西竹之丸)」は令和元年3月31日で休会となっています。

中区における老人クラブ支援の取組

中区では、中区老人クラブ連合会が実施する様々な事業に、共催等の取組により老人クラブ支援の取組を実施しています。

グラウンドゴルフ大会

中区内の老人クラブ会員が一堂に会し、日ごろの練習の成果を発揮し、腕を競います。
青空のもと、歓声や悔しがる声が響き渡るなど、楽しみながら健康づくりの一環としてグラウンドゴルフに取り組んでいます。

ふれあい運動会

中区内の老人クラブ会員が集まり、様々な競技を行います。
準備体操として全参加者でラジオ体操を実施するなど、和やかな雰囲気でスタートしましたが、一度競技が始まると、みな童心に返り、各競技の一位を目指し、体を動かすことを楽しんでいました。
また、仲間同士で応援し合う姿も見られ、仲間同士の絆が深まるイベントとして定着しています。

老人福祉大会

永年老人クラブ会長を務められた方への表彰を主とする第1部と、合唱や舞踊・ダンスなど、日ごろ各クラブにて練習を行っている活動の成果を発表する場の第2部という二部構成で実施しています。

表彰式の様子

ふれあい作品展

日ごろ各クラブの活動などを通して作成した作品などを展示する作品展です。
手芸や絵画、写真、書など様々な分野の作品が展示されています。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

中区福祉保健センター高齢・障害支援課

電話:045-224-8161

電話:045-224-8161

ファクス:045-224-8159

メールアドレス:na-koreisyogai@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:902-842-679

先頭に戻る