このページの先頭です

特別相談

最終更新日 2021年1月8日

令和3年1月15日実施分から特別相談体制を変更します

緊急事態宣言の発出により当面の間、全ての相談で対面相談を休止し、電話相談に切り替えます。
司法書士相談、公証相談、交通事故相談、行政相談については相談自体を休止します。
下記の「特別相談一覧」でご利用を希望される特別相談の実施状況をご確認ください。
ただし、1月7日時点で既に予約済みの相談については、予約案内時のとおりに実施します。引き続き、感染症予防対策にご協力をお願いします。
※状況により直前で相談自体の休止等、変更が生じる可能性があります。

特別相談について

緑区では、弁護士や司法書士などの相談員による特別相談を無料で行っています。
短い時間ではありますが、お悩みの解決の第一歩となりますよう、お気軽にお申し込みください。

申込方法

  • 予約は広報相談係まで電話(045-930-2219)または直接窓口(区役所1階総合案内)にてお申し込みください。
  • 予約受付時間:区役所開庁日の8時45分から17時15分まで
  • 予約開始日:法律相談は相談日の1週間前、税務相談は相談日の2週間前の8時45分から先着順で受付。但し、予約開始日が祝日と重なる場合は、その前開庁日から受付。


特別相談一覧

特別相談一覧
相談

予約開始

実施日

時間 内容 相談員

法律相談
【電話のみ】

1週間前

・毎週金曜日
・第1・3月曜日(8・12月を除く)

13時~16時
(全6枠、1枠25分以内)

相続・離婚・契約など法律問題全般の相談

弁護士
司法書士相談
【休止中】

随時

第2月曜日

13時~16時
(全6枠、1枠25分以内)

債務整理(140万円以下)、不動産登記などの相談

認定司法書士
公証相談
【休止中】

随時

第3火曜日

13時~15時
(全4枠、1枠25分以内)

遺言、任意後見、契約などの公正証書の相談

公証人
税務相談
【令和2年度は終了】

2週間前

偶数月の第2火曜日(2月は休み)

13時~16時
(全6枠、1枠25分以内)

国税、県税、市税全般の相談

税理士

交通事故相談

【休止中】 ※1

随時

第3木曜日

9時~12時
13時~16時
(全6枠、1枠55分以内)

示談の方法、保険金請求、賠償額の計算などの相談

交通事故相談員

行政書士相談
【電話のみ】

随時

第1水曜日

13時~16時
(全6枠、1枠25分以内)

官公署提出書類や権利義務・事実証明に関する書類(遺産分割協議書、離婚協議書等含む)の作成についての相談

行政書士

行政相談

【休止中】 ※2

予約不要 第4木曜日

13時~16時
(時間制限なし)

国、特殊法人など行政全般に対する意見・要望の相談

行政相談委員

※1 交通事故相談は、市民相談室で電話相談を実施しています。(電話:045-671-2306)
※2 行政相談は、行政苦情110番(神奈川県行政評価事務所)でも受付けています。(電話:0570-090110)

*全ての特別相談について、祝日、12月28日~1月4日は実施しません。

1月7日時点で予約済みで対面相談にお越しになる方へ

対面相談の際に相談者の皆様にお願いすること

・マスクの着用
・消毒液で手指の消毒
・検温の実施(発熱等の症状がある場合はキャンセル又は電話相談に変更していただきます)
・相談者は原則1人まで(2人以上で相談されたい場合は事前にご相談ください)

相談室内での感染症予防対策

・相談室ドアを開放(相談室外に騒音発生器、ついたてを配置します)
・サーキュレーターでの換気
・アクリル板の設置
・相談室2室を交互に使用(その間に職員が机等をアルコール消毒します)
・相談室内で斜めの位置に座ることで距離を確保

※相談者の皆様と、相談員の先生方の安全を守るための対策です。ご協力いただきますようお願いします。

法律相談を受ける時の注意事項

たくさんの方に気持ちよくご利用いただけるよう、みなさまのご理解とご協力をお願いします。

1. 相談時間は25分間です。できるだけ内容を整理してご相談ください。
2. 法律相談の予約は、お一人につき4月1日~9月30日(上期)の期間に1回と10月1日~3月31日(下期)の期間に1回のみです(平成31年4月1日分より施行)
3. あくまで法律の一般的な説明であり、問題を解決する際の参考にしていただくためのものです。
4. 区役所での弁護士の紹介はしていません。
 また、相談を担当した弁護士に問題の解決や具体的な仕事を、この場で依頼することはできません。
 弁護士に問題の解決を依頼したいときは、神奈川県弁護士会の「法律相談センター」(電話:045-211-7701)にご相談ください。
5. 多くの方がご利用を希望されますので、予約をキャンセルされる場合は速やかにご連絡願います。
 原則として当日のキャンセルはお断りしています。
 ご連絡のないまま、当日お越しにならない場合は、お申込みされた上期もしくは下期に、新たにご予約をお取りできません。
6. 弁護士職務規定に抵触する場合(弁護士がすでに利益相反する案件を受けている場合など)はご利用をお断りする場合があります。

市や県でも特別相談を実施しています

   市政一般相談・交通事故相談・法律相談・夜間法律相談・司法書士相談・宅地建物相談・人権相談・公証相談

   県のしごと相談・弁護士相談・夜間弁護士相談・交通事故相談・暴力相談・宅地建物相談・警察相談・税理士相談

その他の相談先   

※相談は有料の場合もあります。各窓口へご確認ください。

法律相談

税務相談

行政書士相談

行政相談

このページへのお問合せ

緑区役所 区政推進課 広報相談係

電話:045-930-2219

電話:045-930-2219

ファクス:045-930-2225

メールアドレス:md-home@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:237-165-398

先頭に戻る