このページの先頭です

受水槽の衛生管理

最終更新日 2021年10月8日

ビル・マンションなどの多くの建物は、⽔道局が供給する⽔を⼀度受⽔槽に受け、利⽤者に供給しています。
受⽔槽から利⽤者の蛇⼝までは、建物の所有者(管理者)が責任を持って管理する必要があります。
必要な管理とは、「福祉保健センターへの届出」「年1回の⽔槽の清掃」「管理状況の定期検査」などの他に、⾊・濁り・臭い・味の簡易検査や施設の点検があり、所有者(管理者)は責任を持って実施することが⼤切です。
もし、これらに異常がありましたらすぐに福祉保健センターに連絡をしてください。
受水槽の衛生管理について、詳しくは横浜市保健所のページをご覧ください。

このページへのお問合せ

緑区福祉保健センター生活衛生課 環境衛生係

電話:045-930-2368

電話:045-930-2368

ファクス:045-930-2367

メールアドレス:md-eisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:855-792-724

先頭に戻る