このページの先頭です

子どものまちづくりイベント

「Mini Mini Midori(ミニミニミドリ)」

最終更新日 2021年4月30日

令和3年度

子ども実行委員募集について

「令和3年度 子どものまちづくりイベント」の実施に向けて、子どものまちの仕組みやデザイン、出店するお店等を検討・準備し、当日は店長等として活躍する子ども実行委員を募集します。

ミニミニミドリのポスター画像

【応募内容】

1 応募資格

緑区在住または在学の小学校3年生以上19歳以下の子ども 
  ※ 保護者なしで参加できる子ども(会場までの保護者の送迎・付添は可)

2 募集人数

30人程度 ※申込多数の場合は、抽選になることがあります。

3 募集期間

令和3年4月30日(金曜日)から令和3年5月21日(金曜日)まで

4 参加費

無料(交通費、通信費などの実費は各自負担) 

5 応募方法
  • 応募フォーム(外部サイト)に必要事項をご入力の上、お申し込みください。
  • 応募フォームを利用されない方は、6(2)のチラシの応募フォーマットをご利用いただき、郵送・FAXでお申し込みください。
  • 応募フォーマットの記載内容をメールにご記載いただき、ご応募いただくことも可能です。

【郵送先等】
〒226-0013 横浜市緑区寺山町118番地
 TEL:045-930-2228
 FAX:045-930-2209
 メール:md-kikaku@city.yokohama.jp

6 活動内容 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、日程等を変更することがあります。
(1)活動期間
  • 説明会:令和3年6月6日(日曜日) 午後1時から午後4時まで  ※Zoomで実施
  • 全体活動期間:令和3年6月から11月末まで ※ 月1回程度の会議等を実施
  • イベント当日:令和3年11月6日(土曜日)、11月7日(日曜日)
(2)子ども実行委員としての活動内容
  • 子どものまちの内容を考える(令和3年6月から)
  • お店の準備(令和3年8月から)
  • イベント当日はお店の店長として活動 
子ども実行員募集プレゼンテーション動画はこちら(外部サイト)から!
※ その他の詳細につきましては、次の募集チラシからご確認ください。

令和2年度

Mini Mini Midori PRプロジェクト2020

新型コロナウイルス感染症予防により、令和2年度は子どものまちづくりイベントを実施することができませんでした。
そこで、初代子ども実行委員がイベントで経験したことを次世代につなげていくプロジェクトとして「Mini Mini Midori PRプロジェクト2020」を実施しました。
プロジェクトでは、メンバー14名が自らの経験をPR作品としてまとめ上げ、アニメ、ラップ・ダンス、プレゼンテーションの3作品が出来上がりました。
どの作品も、「子どものまちってなんだろう?」、「Mini Mini Midori に参加するには、どうすればいいの?」という疑問に答えてくれます。
作品を見ていただき、ぜひ次回の Mini Mini Midori へのご参加をお待ちしています!

アニメ編「子どものまちミニミニミドリへ行こう」

ラップ・ダンス編「ミニミニミドリ校歌」

ラップ・ダンス編「ミニミニミドリ校歌」(小窓つき)

令和元年度

区制50周年記念事業

緑区で初となる、区制50周年記念事業として「子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori」を開催しました。
本イベントでは、企画段階から公募による「子ども実行委員」が参加して実施しました。
子ども達による子どものまちづくりイベントの様子を、報告書としてまとめましたので、ぜひご覧ください。

  • 開催実績
    令和元年8月24日(土曜日) 参加者 約290人
    令和元年8月25日(日曜日) 参加者 約300人


 
 

「子どものまちづくりイベント」について

ドイツのミュンヘンで行われいる「ミニ・ミュンヘン」(子どものまち)を緑区版として実施するイベントです。
19歳以下の子どもだけのまちであり、大人は口出し禁止。子どもたちの相談にのる等のサポートはしますが、基本的には子どもたちが自分のちからで考え、頑張り、解決することを大事にします。
子ども実行委員は、まちの仕組みを考える中心メンバーであり、子どものまちづくりイベントの当日は、店舗の責任者としても活躍します。
子どものまちには、交番、消防、税務署などのほか、子どもたちが自ら発案した様々な店が出現します。
まちには独自通貨があり、
 「区民登録」 → 「ジョブセンターで仕事を見つける」 → 「仕事をして給料をもらう」 → 「稼いだお金で買い物等をする・税金を納める」  → 「ジョブセンターで別の仕事を見つける」
 というように、経済の循環を体験することができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務部区政推進課 企画調整係

電話:045-930-2228

電話:045-930-2228

ファクス:045-930-2209

メールアドレス:md-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:755-667-856

先頭に戻る