閉じる

ここから本文です。

子どものまちづくりイベント

「Mini Mini Midori(ミニミニミドリ)プラス SDGs」

最終更新日 2024年6月10日

「子どものまちづくりイベント」と「SDGs」について

「子どものまちづくりイベント」とは、ドイツのミュンヘンで行われている「ミニ・ミュンヘン」の緑区版としてスタートした「子どもによる、子どものための、子どもだけのまち」です。

「子どものまち」は、子ども主体のまちで、区役所、学校、銀行などのほか、様々なお店が出現し、ジョブセンターで仕事を見つけて働き給料をもらうと、独自通貨で買い物をすることができ、経済の循環を体験することができます。

子ども実行委員は、まちの仕組みを考える中心メンバーであり、子どものまちづくりイベントの当日は、店舗の責任者として活躍します。

緑区では、令和元年度の区制50周年記念事業から、緑区運営方針の基本目標である「次世代につなぐ みんなにやさしいまち ふるさとみどり」に則り、次世代を担う青少年の育成として「子どものまちづくりイベント」を実施してきました。

令和5年度以降は、これまでの取組みを大切にしながら、本イベントに「SDGsの視点」「脱炭素社会実現に向けた視点」を取り入れ、子どものまちの店舗の商品やサービスをSDGsの番号につなげ、次世代を担う子どもたちとともにSDGsや環境学習を推進し、緑区全体にSDGs・脱炭素の取組みを進めていきます。


令和6年度

子どものまちづくりイベント「Mini Mini Midori プラス SDGs」子ども実行委員の募集について【終了しました】

子ども実行委員募集中
子ども実行委員募集!!

応募内容

1 応募資格

緑区在住または在学の小学校3年生以上高校3年生以下の子ども

2 募集人数

30人程度

3 募集期間

令和6年5月24日(金曜日)から6月9日(日曜日)まで

4 参加費

無料
※交通費などの実費は各自負担

5 応募方法

応募フォーム(外部サイト)に必要事項をご入力のうえ、お申込みください。
・お申込みはお子さま1人につき1申請でお願いします。
・申込多数の場合は抽選になります。
・電子申請では、最後に「申込番号」が出ますので控えてください。
 なお、受付完了のメールはありません。
【問合せ先】
緑区区政推進課 企画調整係
☎ 930-2228
✉ md-kikaku@city.yokohama.jp

6 活動内容

(1)活動期間
令和6年6月30日(日曜日)から8月18日(日曜日)まで 全7回を予定
・6月30日(日曜日)午後1時から4時まで:オリエンテーション
・8月18日(日曜日)子どものまちづくりイベント当日
・そのほかの活動日は別途お知らせします。
・確定している日程に参加できることをご確認のうえ、お申込みください。
(2)活動内容
・SDGs・脱炭素につながる取組について緑区内の大学生と一
緒に勉強します。
・横浜市内の企業・大学等が進めるSDGs・脱炭素の取組を見
学し、学習します。
・子どものまちの出店準備として、店舗の商品・サービスがどの
SDGsの達成につながるかを考え、商品等を制作します。
・子ども実行委員の活動を通して勉強してきたことをパネル等
にまとめます。
・イベント当日はお店の「店長」として活躍するとともに、
実行委員として活動してきた成果を発表します。
※その他の詳細につきましては、次の募集チラシからご確認ください。
Mini Mini Midori プラス SDGs 子ども実行委員募集チラシ(PDF:482KB)

令和5年度

子どものまちづくりイベント

令和5年度「子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori プラス SDGs」を緑公会堂で開催しました!
4回目の開催となる今年度は、お店の商品やサービスをSDGsの17の目標達成につなげていくことを目標に、子ども実行委員のメンバーが夏休み期間にSDGsの学習や企業見学(企業におけるSDGsの取組を学習)を経て、お店の構想から商品作成まで頑張って進めていきました。
また、8月20日(日曜日)のイベント当日は、保護者の皆さまにも会場にお入りいただき、まちの様子や子どもたちがまちで元気に活躍する姿を観覧席から見ていただきました。
今回のイベントでは多くの企業・大学と連携し、企業等のワークショップでは、大学内の竹を使った工作体験(東洋英和女学院大学)、電子オルゴールの制作(株式会社村田製作所)、間伐材に廃タイルをデコレーションしたキーホルダー・マグネットづくり(無印良品 500 ビーンズ中山・株式会社ビルド)を実施することができました。
報告書では、子ども実行委員の活躍や子どものまちの様子が分かる写真をたくさん掲載していますので、ぜひご覧ください。
また、まちの様子がよく分かる動画も配信していますので、あわせてご覧ください!
•開催実績
子ども参加者  380人
保護者     361人

子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori プラス SDGs 開催記録

令和4年度

子どものまちづくりイベント

令和4年度「子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori」を長津田地区センターで開催しました。
昨年度より参加人数を増やしての開催となり、子ども実行委員が考えたお店の数も17店舗と、大変にぎやかに開催することができました。
また、東洋英和女学院大学のブースでは、キャンパス内の竹を使った製品の販売や工作体験、株式会社村田製作所のブースでは電子オルゴールの制作を体験することができました。
報告書には、子どものまちの様子が分かる写真がたくさん掲載されていますので、ぜひご覧ください。また、動画配信もしますので、こちらもあわせてご覧ください!
•開催実績
令和4年11月12日(土曜日) 参加者 167人
令和4年11月13日(日曜日) 参加者 151人

子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori 開催記録

令和3年度

子どものまちづくりイベント

令和3年度「子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori」を山下地域交流センターで開催しました。
子ども達による子どものまちづくりイベントの様子を、報告書としてまとめました。
また、「Mini Mini Midori 開催記録」の動画を配信していますので、ぜひご覧ください!
•開催実績
令和3年11月6日(土曜日) 参加者 86人
令和3年11月7日(日曜日) 参加者 93人

子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori 開催記録

令和2年度

Mini Mini Midori PRプロジェクト2020

新型コロナウイルス感染症予防により、令和2年度は子どものまちづくりイベントを実施することができませんでした。
そこで、初代子ども実行委員がイベントで経験したことを次世代につなげていくプロジェクトとして「Mini Mini Midori PRプロジェクト2020」を実施しました。
プロジェクトでは、メンバー14名が自らの経験をPR作品としてまとめ上げ、アニメ、ラップ・ダンス、プレゼンテーションの3作品が出来上がりました。
どの作品も、「子どものまちってなんだろう?」、「Mini Mini Midori に参加するには、どうすればいいの?」という疑問に答えてくれます。

アニメ編「子どものまちミニミニミドリへ行こう」

ラップ・ダンス編「ミニミニミドリ校歌」

ラップ・ダンス編「ミニミニミドリ校歌」(小窓つき)

令和元年度

区制50周年記念事業

緑区で初となる、区制50周年記念事業として「子どものまちづくりイベント Mini Mini Midori」を中山地区センターで開催しました。
子ども達による子どものまちづくりイベントの様子を、報告書としてまとめましたので、ぜひご覧ください。
・開催実績
令和元年8月24日(土曜日) 参加者 約290人
令和元年8月25日(日曜日) 参加者 約300人

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務部区政推進課 企画調整係

電話:045-930-2228

電話:045-930-2228

ファクス:045-930-2209

メールアドレス:md-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:755-667-856

  • LINE
  • Twitter
  • YouTube